給付金辞退者に黄色い羽根を送りましょう にななしになしぬなしな小事放談

青年失業家が綴る法螺話。当ブログは実話を元にしたフィクションであり、実在の人物、団体、事件などには関係ありません。

ホーム > スポンサー広告 > 給付金辞退者に黄色い羽根を送りましょうホーム > 要望 > 給付金辞退者に黄色い羽根を送りましょう

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

給付金辞退者に黄色い羽根を送りましょう

辞退した人に表彰とかないものか。辞退も、社会貢献ではないかと思います。赤い羽根、緑の羽根、はあるので黄色い羽根でも青い羽根でもよいのでもらえないかな?辞退するの、結構自慢になると思うけど。

 首相、給付金は「今後判断」

http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/politics/210594/

麻生太郎首相は7日夕、定額給付金をめぐり国会議員や高額所得者も受け取るべきだとの声が政府・与党内で続出していることについて「生活給付と消費刺激の両方の面があるので、給付が来たら消費できる方はぜひ使っていただきたい」と述べた。一方で「個人が判断すべきものだ。政府で決めるべきものだろうか」とも述べ、受け取るかどうかは個人の判断で決めることだとの考えも示した。首相官邸で記者団の質問に答えた。

午後の参院本会議では、自らが受け取るかどうかについて「今後私自身で判断する」と改めて述べた。

  給付金をめぐっては、6日に河村建夫官房長官や鳩山邦夫総務相が「受け取る」と表明し、高額所得者の受け取りは「さもしい」とした過去の首相発言との「不一致」が問題化している。河村氏は7日の記者会見で、閣僚の受け取りについて「政治家がおのおのの判断で適切に対応するのが基本認識だ」と述べた。

地域振興券、ってそういえばもらった記憶ない、ふるさと創生1億円、てのもあったね。なんだったんだろ。

給付金も後世あれなんだったんだろ、となるんでしょうね。

Q&A地域振興券―その運用と対応Q&A地域振興券―その運用と対応
(1999/03)
住民行政の窓編集部

商品詳細を見る

 

関連記事
[ 2009/01/08 00:06 ] 要望 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
  
By Robot Links
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
QRコード
QRコード


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。