関門海峡を船で渡る にななしになしぬなしな小事放談

青年失業家が綴る法螺話。当ブログは実話を元にしたフィクションであり、実在の人物、団体、事件などには関係ありません。

ホーム > スポンサー広告 > 関門海峡を船で渡るホーム > ライフ > 関門海峡を船で渡る

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

関門海峡を船で渡る

車で関門海峡を渡る場合、関門橋、関門トンネルを使いますがもうひとつ、船でも渡ることができます。

料金は普通車750円。(車内に何人乗ってても同一料金)人間は1名200円です。人生にプチ疲れた時、13分のプチ船旅はいかがでしょう?

花も嵐も/奥入瀬/関門海峡花も嵐も/奥入瀬/関門海峡
(2002/12/18)
山本譲二

この関門海峡フェリーhttp://www.kkferry.co.jp/)は、小倉の日明(よしあき、じゃなくひあがり、と読みます)から下関の彦島を13分で結ぶちょー短いフェリーです。

渡船場に着くと、軽、普通、トラック、とレーンがありますのでそこに並びます。並んだのち、切符売り場に行き切符を買い車に戻り、乗船の指示がおっちゃんからあったときに車内から切符を渡し乗船です。

乗船後は車から降りてデッキにあがるようにと指示ありますが、別に乗ったままでも大丈夫です。(風景とか見れないけど)

DSC00560.jpg 

小倉(日明)側の乗船口。ちょうど船が到着する所です。

kokura_koujou 

小倉の工業地帯。北九州上空の空がいつもくすんで見える要因のひとつ。夜暗くなるとピンクや緑の煙を吐くという噂。不景気になって、空が綺麗になるかな?

 

関連記事
[ 2008/12/29 03:00 ] ライフ | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
  
By Robot Links
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
QRコード
QRコード


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。