アメ横って買うところじゃなく風物詩 にななしになしぬなしな小事放談

青年失業家が綴る法螺話。当ブログは実話を元にしたフィクションであり、実在の人物、団体、事件などには関係ありません。

ホーム > スポンサー広告 > アメ横って買うところじゃなく風物詩ホーム > 記憶 > アメ横って買うところじゃなく風物詩

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

アメ横って買うところじゃなく風物詩

今からもう、15年ぐらい経ちますか、郷里の母親が東京出てきた時、観光名所に連れ出す中でアメ横にも連れて行ったとき言われたのが「ここで売ってるもんみーんなバチもん、特に海産物。値段も高い。こんなとこで普通買いもんせんやろ。ここで買うしかない東京の人は可哀相」と。
年末年始限定20%OFF clap(クラップ) DANCE ワイドレッグカーゴパンツ CL-801/IRD年末年始限定20%OFF clap(クラップ) DANCE ワイドレッグカーゴパンツ CL-801/IRD
()
不明

商品詳細を見る

不況で財布のヒモ固く 不安と期待が交錯するアメ横

先が見えない不況のなかで、年の瀬を迎えた日本列島。年末年始の買い物にも財布のヒモは固い。食材や洋品、化粧品などがズラリと並び、年末の混雑ぶりで知られる東京・上野のアメヤ横丁(アメ横)も例外ではなく、「円高のうまみも味わっていない」。それでも「正月はいいものを買い、きちんと迎えたい」と来年に望みをつなぐ買い物客も少なくない。年末年始の休暇が始まった27日、不安と期待が交錯するアメ横を歩いた。(今泉有美子)

 「はーい、いらっしゃい、いらっしゃい」  アメ横は例年の年末のように食材を求める客であふれ、威勢のいい呼び込みの声が飛び交っていた。マグロやカニ、イクラ、かまぼこ…。売れている商品は相変わらずだが、ここにも不況の波が押し寄せる。

 海産物や加工食品を扱う店の男性従業員(46)は「正月が近いのに、今年のお客さんは余計なものを一切買わない」とため息。タラコやかまぼこといった比較的低価格なものの売れ行きがいい半面、牛肉やマグロといった高級食材の売れ行きがあまりよくないという。

楽天でも「訳あり」と書かれたもの売れてるらしいけれど、ここで売ってるものって皆訳あり、じゃない?訳ありだから安い。3袋1000円の菓子とか水産加工品、国産って書いてあっても一次加工は中国でしょ?
冬の風物詩、として人ごみにもまれに行くのはいいけれど、私はその後もアメ横には中田商店しか用はありませんでした。


軍服スク水でドーベルマン!
ストライクウィッチーズから制服コスが新登場☆

ドーベルマン坂本!サイズ:M色:白

関連記事
[ 2008/12/28 00:26 ] 記憶 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
  
By Robot Links
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
QRコード
QRコード


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。