社員旅行で東京タワーに にななしになしぬなしな小事放談

青年失業家が綴る法螺話。当ブログは実話を元にしたフィクションであり、実在の人物、団体、事件などには関係ありません。

ホーム > スポンサー広告 > 社員旅行で東京タワーにホーム > 産経 > 社員旅行で東京タワーに

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

社員旅行で東京タワーに

社員旅行の幹事やった人なら分かると思うが、
おじさん:「やはり1泊して温泉でなくては社員旅行ではない」
女子社員:「宴会時でお酌するのはイヤ。ディズニーランド日帰りで現地集合現地解散」


という板挟みに必ず遭います。
そこで妥協に妥協を重ね皆の衆の希望を少しずつ取り入れたプランとして

日帰り(東京駅10:00集合)
バスで鶴巻温泉へ(温泉と昼食)
帰り東京タワー見学
東京駅17:00着解散

というプランを立てました。
都内から日帰りで温泉入れてそんなに遠くない所、ということで近い鶴巻温泉を選定。
新宿の十二社温泉や麻布十番温泉も候補だったが、観光地でもないのに50人以上で行くと迷惑だろうということで却下。平和島温泉+平和島競艇という候補もあったが上層部に却下。

結婚式の一発芸や社員旅行など
巾広くご利用になれます。
カラオケはうまくないし、宴会も苦痛で
とお嘆きの方に朗報です。
どじょうすくい伴奏CD★宝くじプレゼント★

東京タワー満50歳に 記念イベントにガルネクら

http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/natnews/207143/

首都のランドマーク、東京タワー(東京都港区)が23日、開業から50周年を迎えた。

 同日午後には、タワーふもとの特設ステージで「ありがとう、半世紀。」と題した記念イベントを開催。ベストセラー小説「東京タワー」の著者、リリー・フランキーさんや、大みそかのNHK紅白歌合戦に出場する新人バンド「GIRL NEXT DOOR」が登場し、満50歳を祝う。

 昭和33年に完成・開業した東京タワーの本来の役目は電波塔。展望台からのパノラマで観光名所となり、これまでに1億5700万人以上が訪れた。

地方から東京に訪れる観光地、として行く人は多いだろうが、首都圏在住者で東京タワー登ったことある人以外に少ないんじゃないか、ということで行程に含めたのだが高評価。自分で金出してまで行かない、いつでも行けるし、ということで予想通り登ったことある人少なかったです。東京タワーとは、所在地の東京都民のものではなく、東京を観光する人のものであるかもしれません。
<東京タワー開業50周年 公式応援ソング>東京タワー<東京タワー開業50周年 公式応援ソング>東京タワー
(2008/12/24)
石野真子


関連記事
[ 2008/12/24 00:02 ] 産経 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
  
By Robot Links
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
QRコード
QRコード


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。