大学生の悩み にななしになしぬなしな小事放談

青年失業家が綴る法螺話。当ブログは実話を元にしたフィクションであり、実在の人物、団体、事件などには関係ありません。

ホーム > スポンサー広告 > 大学生の悩みホーム > 就職・転職・仕事 > 大学生の悩み

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

大学生の悩み

マイカーローン、というもの売ってまして(売るというのも変か)、内定先の企業が出す内定証明書、紙切れ1枚で銀行は金貸すわけです。で、「こちらに内定先の企業名をご記入ください」と言ったところ、その大学生は「●●運送」という運送会社に内定もらってたそうなのですが、「うんそう」という漢字が書けませんでした。こういう人を社会人にしてはいけない、こういう人に内定出す企業もどうかしている、とその時思いました。
最新 トラック運送業の人事・労務管理と就業規則最新 トラック運送業の人事・労務管理と就業規則
(2008/11)
吉本 俊樹

生活危機:08世界不況 内定取り消し「何でおれが」 北翔大4年、ぼうぜんの日々
◇IT関連「資金回らず」 卒論で不安紛らわす

 「何でおれが」。12月4日、江別市の北翔大4年の男子学生(21)は、東京のIT関連会社から就職内定の取り消し通知を受け取った。「銀行の貸し渋りにより……」。理由がつづられた文面を目で追っても、さっぱり頭に入ってこない。浮かんでくるのは長かった就職活動だけだった。  

色々細かく引用します。コメントしたい所満載ですので。まず北翔大。Fランだからしょうがない、というのは置いといて、記者が大学の実名出した所に少々引っかかる。内定取り消しのニュースで大学名出たことなかったのではない?これは記者がある意図というか悪意を持って実大学名を公表したのか、それとも大学側からの要請で出して欲しいと要求あったのか許可があったのか、、真意は分かりませんが名前が出たことに違和感あります。

IT業界を目指し、本格的に就活を始めたのは2月から。友人たちが内定を得る中、慣れないスーツに身を包む日が続いた。「おれのどこが悪いんだ」。最終面接で落とされるたびに胸の中で毒づいた。ようやくIT関連会社から内定を受けたのは9月中旬。「評価してくれた」と感謝さえした。10月1日には内定式にも出席。後は卒論を仕上げるだけだった。

中央出版が出版社と思ってる学生多いように、IT業界も色々ありますよね。九十九電機もIT業界でしょうか?最終面接で落ちるのはショックですが何かしら「最終で落ちる理由」があります。

 IT関連会社は、上場企業の役員経験もある社長が設立。好況を追い風に札幌市内に事業所を開設したが、この秋以降、突然の不況に直面。運転資金に窮するようになった。社員数人を解雇し、男子学生を含む道内の2大学1専門学校の計5人の内定を取り消した。

 「内定を出した当時より経営が悪化した。個人資産も処分して運転資金を捻出(ねんしゅつ)したが、ここまで資金が回らなくなるとは……。5人には本当に申し訳ない」。社長はうめくように話した。    ×  ×

新卒に手を出す、ってのがこの企業の分からない所。どの会社のカラーにも染まってない新卒は確かに魅力。ただ歴史ある会社と同じ土俵で新卒採るってのは思い上がり。9月内定だしてって4月まで待つ、というのは会社規模分からないけど無茶だったんじゃないか?即戦力の中途を取った方がよかったんじゃないか?これでこの会社、中途での募集もしにくくなった。

 厚生労働省によると、道内で内定が取り消された学生は11月25日現在7人。今回の5人は含まれておらず、今月末に改めて発表される調査結果では倍増する可能性がある。

 5人のうち1人が在籍する札幌市内の私大の就職担当者は「この時期の取り消しは一生を棒に振る可能性がある」と憤る。取り消された2人を抱える専門学校は「入社させた後にリストラしたり、試用期間満了とともに解雇するケースも出るのでは」と危惧(きぐ)する。 

今そんな感じよね。4月に会社なくなっていたり、試用期間って3ヶ月の所多いから来年7月1日のニュースが楽しみです。でも一生を棒に振るというのは昔の考え方。これだけ転職が一般化してることをこの就職担当者は知らないね。

 現に補償金と引き換えに内定を辞退するよう持ちかけたり、入社を9月に延期すると連絡してきたところもある。いずれも「企業から取り消すのでない」という思惑が明白だ。    ×  ×

取り消すのも採用後解雇するのも同じ気が。むしろ今の方が新たなスタート切れるしこういう状況だから企業側の理解も得られやすいし学生側から内定先の会社情報収集し危なそうなら再就職活動始めるのも悪くないと思います。ニュースには出にくいと思うけど「大量内定辞退」とか起こって欲しいと思う。

 北翔大の男子学生にはその後、会社から連絡はなく、補償はあきらめている。実家は神奈川県にあり、弟が来春、大学に進む。「いつまでも親に頼れない。自立しなくては」と思うが、「就活へのモチベーションがわかない」。

人生のうちそんな時期あってもいいと思うけれど世が世、である為そうも言ってられないよ。そもそもモチベーションが上がらない、という理由で社会人になったら仕事さぼれないです。

 この2週間ほど、卒論に忙しい毎日を送った。逆にそれが将来に対する不安を紛らわせてくれている。卒業し、アルバイトで生活しながらIT業界に再挑戦するつもりだ。だが、景気回復の見込みは険しく、就職戦線がより厳しくなるのは確実だ。【立山清也】

 ◇  米国発の金融危機の余波が、北海道にも忍び寄ってきた。年の瀬を迎え、揺らぐ生活の現場を随時報告する。 毎日新聞 2008年12月21日 北海道朝刊

そこまでIT業界、っていうバブルはじけた底辺3K業界に拘らなくてもよいと思うが何故ITなのかこの学生に聞いてみたい。この前「自分の勉強してきた環境経済学に行き詰まりを感じ」と言う学生と話したけど良く分からんね。目悪くなるから健康によくないよITは。私も脱却して視力低下が漸く止まりました。ともかくこのニュース、誰かの何かしらの意図が色々感じられるものでした。
図解入門ビジネス 最新環境経済学の基本と仕組みがよーくわかる本 (How‐nual Business Guide Book)図解入門ビジネス 最新環境経済学の基本と仕組みがよーくわかる本 (How‐nual Business Guide Book)
(2008/12)
栗山 浩一


関連記事
[ 2008/12/23 13:21 ] 就職・転職・仕事 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
  
By Robot Links
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
QRコード
QRコード


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。