ホテルの朝食に生卵を にななしになしぬなしな小事放談

青年失業家が綴る法螺話。当ブログは実話を元にしたフィクションであり、実在の人物、団体、事件などには関係ありません。

ホーム > スポンサー広告 > ホテルの朝食に生卵をホーム > 要望 > ホテルの朝食に生卵を

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ホテルの朝食に生卵を

ホテルの朝食に生卵が出なくなって久しい。確か殻に付着するサルモネラ菌が云々カンヌン、という理由で出なくなったと記憶している。この前名古屋のホテルに宿泊した時朝食ブッフェで山積みの卵を見つけ、喜び勇んで近づいたらゆで卵でがっかりしました。


【自宅でホテルの朝食を!】イズニーAOC発酵バター(25gポーション)有塩・無塩セット

名古屋・錦に初の「徳島ラーメン」店-別名「すき焼きラーメン」、生卵も
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20081215-00000000-hsk_sk-l23
名古屋・錦に11月13日、徳島ご当地ラーメンの専門店「徳島らーめん たかやん」(名古屋市中区錦3、TEL 052-971-0141)がオープンした。名古屋での徳島ラーメン店の出店は初めて。

 店舗面積は約28坪で、カウンター席を含め26席を設けた。厨房では、徳島の有名店「いわた」で修行を積んだ徳島出身の料理長が腕を振るう。

 同店のラーメンは豚骨しょうゆベースのこってり味。自家製の細麺を使用し、「3日間じっくり煮込んだ」甘辛い豚バラ肉とモヤシとネギをトッピングしてい る。徳島ラーメンは別名「すき焼きラーメン」とも言われており、生卵をトッピングするのも特徴のひとつだという。「生卵をのせるのは徳島ラーメンの文化な ので気軽に入れてほしい」と同店担当者。ただし、「生卵が苦手なお客様のために」卵は希望者のみに無料で提供している。

 同店オープンの経緯について、同店担当者は「徳島のラーメンは県外に出ることが少ないが、とてもおいしいのでもっと多くの人に知ってもらいたいと思ったことから出店を決めた」という。「甘辛い豚バラ肉の味など、こってりした味が名古屋の人に口に合うのでは」とも。

こってりした味は確かに名古屋人に合いそう。1ヶ月名古屋に滞在した時、これは糖尿になる、と思ったものです。普通の味噌汁が飲みたく、吉野家行って並と味噌汁、と注文したら後からの客が並と赤だし、と言った。名古屋の吉野家は赤だしがあるのか、と思ったら出てきたのは普通の味噌汁で味噌汁の別称が赤だしなのだと気づきました。
全国のホテルさん、そろそろ生卵解禁、いいんじゃないですか?
ティファニーで朝食を (新潮文庫)ティファニーで朝食を (新潮文庫)
(2008/11/27)
トルーマン カポーティ


関連記事
[ 2008/12/16 02:29 ] 要望 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
  
By Robot Links
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
QRコード
QRコード


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。