「鉄は安泰だ」と40年前に製鉄会社に新卒で入社した人、結果どんな職歴だったですか? にななしになしぬなしな小事放談

青年失業家が綴る法螺話。当ブログは実話を元にしたフィクションであり、実在の人物、団体、事件などには関係ありません。

ホーム > スポンサー広告 > 「鉄は安泰だ」と40年前に製鉄会社に新卒で入社した人、結果どんな職歴だったですか?ホーム > 就職・転職・仕事 > 「鉄は安泰だ」と40年前に製鉄会社に新卒で入社した人、結果どんな職歴だったですか?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

「鉄は安泰だ」と40年前に製鉄会社に新卒で入社した人、結果どんな職歴だったですか?

大企業であれば老齢社員をオフィスビルの一室に集めて定年まで面倒をみる、なんていうのを「福利厚生」というのかもしれないけど、製鉄会社に40年前に入社した人、45で一時帰休、戻ったら孫会社でなくて下請け転籍、大手企業で楽した経験が煙たがられ、60を前に後任が来るという理由で退職。貧しい老後を過ごしてるんじゃないかな?

志望は「メーカー」の総合職で入社したもののソーセージ工場の作業員で会社員人生を終える。
学生が考える「安定性」のある会社ってのは20年以内に不安定になる割合が高いんじゃないか。
もし自分の入社した会社がなんかのアンケートで「安定度がある」でランクされちゃったら将来やばいかもね。

大学生の就職先選定ポイント、トップは「安定性」
http://news.livedoor.com/article/detail/5155154/

明治安田生活福祉研究所は2010年11月8日、大学生を対象にした、大学生活や就労、結婚・出産、社会に対する意識などのアンケート調査結果を発表した。それによると調査母体においては、就職先選定の際にもっとも重視するポイントは「安定性」であることが分かった。第二位以降は男女によって差があり、男性は「将来性」「収入」が続いているが、女性は「仕事のおもしろさ」が第二位に入っている(【発表リリース】)。

今調査は2010年6月16日から18日にかけてインターネット経由で行われたもので、有効回答数は4120人。男女比は1対1、学生回答比は1年・2年・3年・4年で均等割り当て。


安定性も将来性もそうだけど、今炭鉱会社に入りたい人はいますか?証券会社はどうです?
テレビ局はいかが?将来性あると当時の学生に思われた会社なんだけどな。
吸収されなくなった会社も多いんだけどな。
安田生命に入社した人は今はもう残ってないんじゃないかな?
先行き不安定で将来性もない人間のヒガミなんだけどなw
私を面接してください 06 [DVD]私を面接してください 06 [DVD]
(2009/02/11)
あさみ

関連記事
[ 2010/11/23 08:43 ] 就職・転職・仕事 | TB(0) | CM(2)
コメントありがとうございます。
絶対に公務員の大リストラ時代が来る!
給与0円でもボランティアで働く、文字通りの公僕ばかりになる!
と信じ公務員にはなりませんでしたが、私が60になるまで公務員は
まだ安泰のようです・・・時代を先読みしすぎましたw
[ 2010/12/16 21:45 ] [ 編集 ]
とても魅力的な記事でした。
また遊びに来ます。
ありがとうございます。
[ 2010/12/16 19:44 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
  
By Robot Links
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
QRコード
QRコード


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。