納入業者に返品せず、再利用したのは良心的だと思います。 にななしになしぬなしな小事放談

青年失業家が綴る法螺話。当ブログは実話を元にしたフィクションであり、実在の人物、団体、事件などには関係ありません。

ホーム > スポンサー広告 > 納入業者に返品せず、再利用したのは良心的だと思います。ホーム > 地味ニュース > 納入業者に返品せず、再利用したのは良心的だと思います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

納入業者に返品せず、再利用したのは良心的だと思います。

売れ残ったら業者に返品返金を要求、って自分たちで在庫リスク持たず納入業者に押し付け、ってどんだけ悪徳業者かよ、って思ってましたがコープかながわさん、自分達のしょった不良在庫を何とかしようという姿勢はとても良心的だと思いますけど。再利用駄目、っていったら魚も困るですよ。1匹→切り身→焼き、煮付け→298円弁当のおかず・・・。

「酸っぱい」カツ重に続き、今度はトンカツ
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100508-00000851-yom-soci
5月8日20時21分配信 読売新聞

 生活協同組合「コープかながわ」のハーモス荏田店(横浜市青葉区)が売れ残りの廃棄用生肉をカツ重にして販売した問題で、新たに横浜市のコープかながわ2店と静岡県のコープしずおか3店でも内規に反して売れ残りの廃棄用生肉をトンカツにして販売していたことがコープの内部調査でわかった。

 コープが8日に記者会見して明らかにした。健康被害などの苦情はないという。

 発表によると、5店は横浜市青葉区と緑区の2店と静岡市葵区の2店、静岡県藤枝市の1店。5店は「ユーコープ事業連合」(横浜市港北区)から3月28日に仕入れて販売した全店共通のセール商品「ロースカツ」の売れ残りを冷蔵保存し、翌29日に油で揚げ、前日と同じ値段の1枚198円で計380枚を販売していた。理由についてコープは「もったいなかったからでは」としている。

 コープはほかにも同様のケースがないか調べるとともに、ユーコープから商品を仕入れている神奈川、静岡、山梨3県の店舗で調理施設のある62店の総菜調理を8日から当面自粛する。

 ユーコープの畑清志・店舗事業本部長は会見で「組合員や消費者に不安、心配をかけた」と陳謝した。


まあちょっとミス、といえば「冷蔵保存」だったことかな?「冷凍」だったら印象も少しは変わったかもね。
関連記事
[ 2010/05/09 08:18 ] 地味ニュース | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
  
By Robot Links
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
QRコード
QRコード


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。