たけしのバイク事故と免許取得 にななしになしぬなしな小事放談

青年失業家が綴る法螺話。当ブログは実話を元にしたフィクションであり、実在の人物、団体、事件などには関係ありません。

ホーム > スポンサー広告 > たけしのバイク事故と免許取得ホーム > 記憶 > たけしのバイク事故と免許取得

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

たけしのバイク事故と免許取得

1994年7月31日、自動車学校入校。免許取るお金貯まらず大学2年でようやく取得に向かう。周りから軟弱モノと言われようとも合宿免許。場所は栃木県。入校後3日目に起こったたけしバイク事故。これから免許を取ろうとする教習生を前に、自動車学校の教官はタイムリーな話題とばかりに、当時の新聞記事から事故の状況を想像し、黒板に図式するということを何度もやっていたのを思い出す。
女たち女たち
(2008/09)
北野 武


"東スポ映画祭"で思い出すビートたけしの「苦悩」とバイク事故
http://www.cyzo.com/2008/12/post_1292.html

当時テレビを持っておらず、情報源はラジオと宅配で取っていた東スポ。販売店毎日新聞だったけど、なかなか集金に来なくてカネ持って行っても誰もいないこと多くて最後引っ越す時は2ヶ月滞納したままだった。やる気のない新聞販売店。で東スポ映画祭も、たけしが客員編集長だったのも覚えていてみこすり半劇場も覚えている。映画について何も知らない私は、そこそこ権威ある映画祭だと思っていた。地方、というか九州スポーツはエロが1日遅れで掲載されるのを帰省した時知った。今でも覚えている強烈見出しは「アートネイチャー長嶋監督で対抗」。(アデランスのCMに鹿島のアルシンド出演が決まったのを受けた記事。写真は帽子脱いで薄くなった頭部の長嶋監督)今は九スポ売ってるの見ても見出しに興味がなくなった。関心がそれた。

東スポ黄金伝説。
関連記事
[ 2008/12/10 00:00 ] 記憶 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
  
By Robot Links
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
QRコード
QRコード


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。