無駄ではありません。事業仕分けされぬようこんなに仕事しています。日曜日休んでますけど にななしになしぬなしな小事放談

青年失業家が綴る法螺話。当ブログは実話を元にしたフィクションであり、実在の人物、団体、事件などには関係ありません。

ホーム > スポンサー広告 > 無駄ではありません。事業仕分けされぬようこんなに仕事しています。日曜日休んでますけどホーム > 地味ニュース > 無駄ではありません。事業仕分けされぬようこんなに仕事しています。日曜日休んでますけど

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

無駄ではありません。事業仕分けされぬようこんなに仕事しています。日曜日休んでますけど

運営は交通安全協会で代行できないのですか?
施設は免許センター付属で代行できないのですか?

って言われてしまいそう。独立行政法人自動車事故対策機構。次から次へと無駄そうな独立行政法人の名が・・。しごとちゃんとやってるように見せるためにこんな提灯記事書かせてるんだろうけど、こんな無駄そうな行政法人あったのか、、って国民に気づかれて逆効果な気がしますけど。

運転適性診断:「あなたの癖、見抜きます」 注意点を指摘、事故抑止に効果 /熊本
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100415-00000253-mailo-l43
4月15日16時10分配信 毎日新聞

 県内で毎年約1万件の交通事故が発生し、死者数は100人前後に上る。独立行政法人自動車事故対策機構熊本支所(熊本市花畑町)は運転者の癖を見抜く適性診断を実施して、受検者の重大事故発生率を抑える効果を上げているという。運転歴3年の私も挑戦してみた。【遠山和宏】
 ◇記者も体験「反省します」
 受け付けを終えるとパソコンブースに通された。ハンドルとアクセル、ブレーキが置かれている。一番初めの科目は画面に映される赤、青、黄色に合わせて、押したり踏んだりしていたボタンやペダルを外したりする内容で、動作の正確性を診断する。画面とにらめっこし集中力をとぎすませた。
 その後は連続して表示される動く数字を覚える動体視力の診断や次々と落ちてくる赤と緑色でできたバーの緑側部分を通るようにハンドルを操作する注意配分の診断などが続いた。そして運転シミュレーション。高速道路や商店街を走行する。高速では前の車が異常に遅い。おかしいと思いながら軽くアクセルを踏み続ける。商店街では次々に飛び出してくる自転車や子供にいらいらしながら最徐行で進んだ。
 約80分で終えて診断表をもらう。「前方走行車両との車間距離を十分に大きく取るよう心がけましょう」「注意の配分に欠ける場合があるようです」が注意点に挙げられていた。高速で遅かった車の後をぴったり付けたのが悪かったようだ。「車間距離を取ったために他の車に割り込まれても到着時間はほとんど変わらない」とあり、反省した。広く周りを見回すことも大切だという。
 診断は約30年間にわたって支所で実施されて来たが、昨年8月から契約した事業者はインターネットを使った診断もできるようにした。診断を受けた人の重大事故発生率は、受けなかった人の約半分に減っているという。受検料は1人2200円。現在、県内の運送業者6社が契約している。来所者とネット利用者を合わせて年間約5100人が診断を受けている。
 同機構熊本支所の森益隆支所長は「自分の運転の癖を知ることで事故を減らすことができる。事業者はもちろん一般の人でもぜひ診断を受けに来てほしい」と話している。


契約してる運送業者は「官許」のお墨付きを得たい業者なんでしょうな。日曜日と隔週休みってのが一般の人の来場を拒んでる、ってことに気づかないんだろうね。たくさん来ても困るんでしょ?
関連記事
[ 2010/04/15 23:23 ] 地味ニュース | TB(1) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
http://22030607.blog49.fc2.com/tb.php/493-8cdbf709

5日前にこんなん書いてしまったんだけど、予言でもリークがあったわけでもありません。 恨むんだったら記事引用元の毎日新聞を恨んで下さい...
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
  
By Robot Links
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
QRコード
QRコード


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。