ナフコ余命2年 にななしになしぬなしな小事放談

青年失業家が綴る法螺話。当ブログは実話を元にしたフィクションであり、実在の人物、団体、事件などには関係ありません。

ホーム > スポンサー広告 > ナフコ余命2年ホーム > 地味ニュース > ナフコ余命2年

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ナフコ余命2年

ベスト電器に続き、福岡本社の企業がまたひとつ消える見込みです。
ベスト電器しかなかったからしょうがなくベストで買ってた、ナフコしかなかったからしょうがなくナフコで買ってた。
大塚家具はアホらしい、家中ニトリだらけだけどちょっと目線変えたものも欲しい。

これで船橋行って高い送料払って買い物せずにすみます。
2年も待てない、早くこいイケア。

IKEA(イケア) ニトリ アクタス テイストをお探しの方テレビボード TVボード テレビ台 TV台 ロー...

イケア、新宮町に出店へ 大型家具店 九州初進出、12年にも
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100313-00000022-nnp-l40
3月13日15時7分配信 西日本新聞

 スウェーデンを本拠とする世界最大の家具専門店イケアが、2012年にも福岡県新宮町に出店する方針を固めたことが13日分かった。イケア側が地元関係者に出店する意向を伝えた。中心市街地の8万8千平方メートルを買収し、大型店を建設する。九州初進出で日本では6店目となる。

 地元関係者によると、イケアの出店予定地は、13日開業したJR鹿児島線の新駅「新宮中央駅」の隣接地。同町や地元住民が区画整理した新たな商業地で、日本法人のイケア・ジャパン(千葉県船橋市)と出店交渉を進めていた。国道3号沿いで九州自動車道のインターチェンジにも近く、交通アクセスが良いことから出店を決めたとみられる。店舗面積は4万平方メートル規模とみられる。

 イケアは、家具やインテリアを幅広く取り扱い、企画から製造、販売までを手掛ける。大量生産や店内のセルフサービスなどで価格を抑え、デザイン性も高く国内でも人気が高まっている。

 イケアは1943年にスウェーデンで創業。欧州や北米を中心に25カ国で267店(2009年8月末現在)を展開し、09年8月期の売上高は215億ユーロ(2兆6660億円)。日本では、06年に千葉県船橋市に1号店を出店。現在は横浜市や神戸市などに5店を出店している。



関連記事
[ 2010/03/13 23:17 ] 地味ニュース | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
  
By Robot Links
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
QRコード
QRコード


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。