永田町が揺れ霞が関が揺れ空港も揺れて日本は地震の多い国だと思います。 にななしになしぬなしな小事放談

青年失業家が綴る法螺話。当ブログは実話を元にしたフィクションであり、実在の人物、団体、事件などには関係ありません。

ホーム > スポンサー広告 > 永田町が揺れ霞が関が揺れ空港も揺れて日本は地震の多い国だと思います。ホーム > 産経 > 永田町が揺れ霞が関が揺れ空港も揺れて日本は地震の多い国だと思います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

永田町が揺れ霞が関が揺れ空港も揺れて日本は地震の多い国だと思います。

昔から「揺れる」のは永田町か霞が関だけかと思ったけど空港までも「揺れる」ようになったんだね。
こういう表現は旧態の新聞だけの表現なんで、日本語翻訳で読む海外の人には不親切です。どんなふうに訳されるんだろ。
新聞は別にいいけど世界から見られるネットでは書き換えた方がいいと思います。

伊丹シティホテル(旧:伊丹第一ホテル)

揺れる日本の航空・空港政策 ハブ化が停滞
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100221-00000502-san-soci
2月21日2時56分配信 産経新聞

 日本の航空・空港政策が揺れている。昨秋の前原誠司国土交通相による「羽田ハブ構想」発言で、関東では成田と羽田の兼ね合いが不透明化し、関西でも3空港(関西国際、大阪伊丹、神戸)の一元管理が問われている。今年10月には、日米路線で航空会社が便数や運賃などを政府の干渉なしに決定する「オープンスカイ航空協定」が発効し、業界は国際自由競争に参入する。アジア地域の大規模空港が勢いを増す中、日本の主要空港はいかに機能していくのか…。再編は、国家・地域経済の行く末をも激しく揺さぶる。


関西&伊丹空港 神戸空港 (イカロス・ムック 新・日本の空港シリーズ 3)関西&伊丹空港 神戸空港 (イカロス・ムック 新・日本の空港シリーズ 3)
(2009/05/30)
不明


谷中銀座商店街は揺れないだろうし吉祥寺サンロード商店街も揺れない。
地震以外では。
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
関連記事
[ 2010/02/21 11:13 ] 産経 | TB(0) | CM(1)
訳については、翻訳ソフトを使って海外から読んでいる人のことまで考える必要あるんですかね。。
どう訳されるか心配するなら、翻訳ソフトの精度を上げることを考えた方が良いかと。
[ 2010/02/21 13:40 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
  
By Robot Links
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
QRコード
QRコード


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。