こういういかにもエコなものは、シーズン過ぎて撤去する時、どう捨てるのか知りたい にななしになしぬなしな小事放談

青年失業家が綴る法螺話。当ブログは実話を元にしたフィクションであり、実在の人物、団体、事件などには関係ありません。

ホーム > スポンサー広告 > こういういかにもエコなものは、シーズン過ぎて撤去する時、どう捨てるのか知りたいホーム > 地味ニュース > こういういかにもエコなものは、シーズン過ぎて撤去する時、どう捨てるのか知りたい

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

こういういかにもエコなものは、シーズン過ぎて撤去する時、どう捨てるのか知りたい

25日も過ぎ、さあいよいよ新年の準備です。
となった時、この廃物はどう処理されるのでしょうか?
どっかに保管して来年も使用します?
野ざらしになったペットボトルのクリスマスツリーをどっかで見たことあるけど、まさかそんなことしないですよね?

<掘り出しニュース>ペットボトルタワー1万本、山口大工学部生が設計
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091130-00000034-maiall-soci
11月30日18時50分配信 毎日新聞

 【山口】宇部市のときわ公園遊園地内に29日、クリスマスツリーをイメージした高さ7・4メートルのペットボトルのタワーが完成した。山口大工学部(宇部市)の学生が設計し、「ボトルで作る最も高い彫刻」としてギネスブックにも申請する。

 12月5~26日に園内で開かれるクリスマスイベント「TOKIWAファンタジア2009」のシンボルを作ろうと学生らが企画。環境問題を身近に考えてもらえればと、小学生や下関海響マラソン実行委などから集めたペットボトルを使った。

 一番下に縦横36本ずつを並べ、上に向かって徐々に本数を減らして28段積み上げた。1万482本を使用し、縦3・8メートル、横3・2メートル、高さ7・4メートルの三角すい型。9本ずつをブロックにして積むなど、崩れ防止のための設計も学生らが練ったという。

 29日は重機を使い、業者がブロックを慎重に積み上げ、約2時間で完成。ギネスブックに申請するほか、イベント期間中はボトルにLED(発光ダイオード)1万個をつけて装飾する。【諌山耕】



ビール瓶で作った方が、ちゃんと木の色が出せていいんじゃないでしょうか?
廃材利用するのは不景気らしくてよいけどね。

ドリンクを注げばビール瓶が出現♪■HOPSIDE DOWN/タンブラー ホップサイドダウン/ジョッキ・...
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
関連記事
[ 2009/12/01 22:05 ] 地味ニュース | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
  
By Robot Links
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
QRコード
QRコード


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。