鳩山総理の肩のフケが気になりました。 にななしになしぬなしな小事放談

青年失業家が綴る法螺話。当ブログは実話を元にしたフィクションであり、実在の人物、団体、事件などには関係ありません。

ホーム > スポンサー広告 > 鳩山総理の肩のフケが気になりました。ホーム > 地味ニュース > 鳩山総理の肩のフケが気になりました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

鳩山総理の肩のフケが気になりました。

地デジの力は恐ろしい。本日の衆院予算委員会の中継で、答弁に立つ鳩山首相の肩のフケが非常に気になりました。粉雪積もってちょっと汚い。幸夫人に怒られてないでしょうか?鳩山首相にはこれを贈呈したいと思います。

今話題のアミノ酸シャンプー★リンス不要で頭皮イキイキ![ボトルタイプ]地肌から健康になり...

首相、自衛隊派遣「違憲」発言を撤回
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091104-00000563-san-pol
11月4日13時40分配信 産経新聞

 鳩山由紀夫首相は4日午前の衆院予算委員会で、首相就任前に自衛隊の海外派遣に当たり「重大な憲法解釈の変更が行われた」と見解を示してきたことについて、「必ずしも違憲の状態ではなかった。撤回する」と述べた。自民党の石破茂政調会長の質問に答えた。

 首相は野党時代に発表した論文などで、国連平和維持活動(PKO)への自衛隊の参加について、「紛争後の平和維持活動なら、自衛隊の海外派遣は合憲ということになった。これは画期的な憲法解釈の変更だった」としていたが、首相は答弁で「PKOは、憲法の中で行動されていた。(自身の)当時の考え方は変更された」と述べた。

 一方、集団的自衛権の行使についても、「憲法上認められないという立場の通りに行動したい。憲法解釈を変えない」と強調。同時に「集団的自衛権という言葉があいまいに幅広く使われた時代がある。そのあいまいさを払拭(ふつしよく)し、日本の防衛の在り方を主張しなければならない」と述べた。

 これに関連し、首相はアフガニスタン支援に関し「自衛隊を派遣する発想は持ち合わせていない。身の安全が守られる地域に限定させる」と語った。



質問者がフリップなんかを持ち出し、そのフリップがテレビに映されると、後方席に傍聴してるかのような田中美絵子代議士の姿がピンボケで確認できました。やっぱ美人は得だね。そして地デジの力も恐ろしいね。
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
関連記事
[ 2009/11/04 19:53 ] 地味ニュース | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
  
By Robot Links
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
QRコード
QRコード


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。