タケーヨキクチは大丈夫か にななしになしぬなしな小事放談

青年失業家が綴る法螺話。当ブログは実話を元にしたフィクションであり、実在の人物、団体、事件などには関係ありません。

ホーム > スポンサー広告 > タケーヨキクチは大丈夫かホーム > 地味ニュース > タケーヨキクチは大丈夫か

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

タケーヨキクチは大丈夫か

ノリタケって陶磁器売ってなくて、、何売ってんだっけな今。
先日オンワードのバーゲン行ったのですが、行く途中ゆめタウンでオンワードのスーツが1万円で売ってたのでそっちで買いました。1万円のオンワード、、本物かな?


<ヨウジヤマモト>民事再生法の適用を申請 負債約60億円
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091009-00000083-mai-soci
10月9日19時42分配信 毎日新聞

 「Y’s(ワイズ)」などのブランドショップを展開し、パリコレクションの常連でもある山本耀司氏のデザインで知られるアパレル業のヨウジヤマモト(大塚昌平代表取締役、本社・東京都品川区)は9日、東京地裁に民事再生法の適用を申請し、保全命令を受けた。帝国データバンクによると、負債総額は約60億円。

 同社などによると、ヨウジヤマモトは山本氏が84年に設立。伊勢丹や西武百貨店などの百貨店を中心に国内60店舗のブランドショップを保有している。08年8月期の売上高は95億円。80年代にはコム・デ・ギャルソン、イッセイミヤケなどと並び、DCブランドブームの一角を占めた。08年からはニューヨーク、パリに大型店を出すなど海外事業の拡大を進めていたが、昨年末以降の景気低迷で拡大戦略が裏目に出た。

 同社のスポンサーには、投資会社のインテグラル(同千代田区)が名乗りを上げており、同社主導で再建が進む見通し。大半の店舗も営業を続ける見通しという。

 山本耀司氏は1943年生まれ。慶大卒業後、文化服装学院デザイン科を経て72年に自身の会社「ワイズ」を設立。81年にパリコレクションに初参加。川久保玲氏の「コム・デ・ギャルソン」と共に、「第三の波」「東からの衝撃」などと称賛され、世界のファッション界に新風を吹き込んだ。黒を基調とした左右非対称のデザイン、素材の特性を生かしたカット技術などで独自の地位を確立。日本を代表するデザイナーの一人として活躍している。86年、94年に毎日ファッション大賞を受賞した。

 今月2日の2010年春夏パリコレには参加していた。


300円のものを1万円かそれ以上で売ってたのを、880円で売る業者が現れて、安かろう悪かろうだったのが、安かろうよかろうになればそりゃ価値落ちますわな。
リーバイの何とかとか、赤いタグがうんぬんかんぬん、って今考えると何だったんだろうって思います。

関連記事
[ 2009/10/09 21:48 ] 地味ニュース | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
  
By Robot Links
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
QRコード
QRコード


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。