事故物件、少ないような気がします。本当はもっと隠してるでしょ? にななしになしぬなしな小事放談

青年失業家が綴る法螺話。当ブログは実話を元にしたフィクションであり、実在の人物、団体、事件などには関係ありません。

ホーム > スポンサー広告 > 事故物件、少ないような気がします。本当はもっと隠してるでしょ?ホーム > ライフ > 事故物件、少ないような気がします。本当はもっと隠してるでしょ?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

事故物件、少ないような気がします。本当はもっと隠してるでしょ?

とりあえず都内で過去に住んだ7件の物件全て調べた。

該当なし。

でも、某アパート、お姉ちゃんとお兄ちゃんが心中したって聞いたんだけど載ってなかったね。
まだ隠していると思う。
なぜそういう場所に住んでたかというと安かったのと異性にモテる運気がつく感じがしたからね。
のぼり旗 「 賃貸 / 入居者募集 」 販促用品 店舗用品のぼり旗 「 賃貸 / 入居者募集 」 販促用品 店舗用品
()
看板ショップ


自殺や他殺などがあった物件マップがすごい! 都内は事故物件だらけ!
http://news.livedoor.com/article/detail/4357910/

自殺や他殺、そして焼死や転倒などの事故死などが発生した部屋を不動産業界では “事故物件” という。事故物件の場合、不動産屋は借りようとしている客に対して、事故物件であることを告げるのが義務としてあるという。宅建業法に沿って告知をし、それでもよければ入居してもらうということになる。

しかし、事故物件は事故の次の入居者に告げることはルールとして義務となっているが、次の次の入居者に告げることを義務としていないという話だ。つまり、過去に事故物件として存在していた部屋が、次の次の入居者には何事もなかったかのように借り出されるわけである。こ、これは恐ろしい。たとえ幽霊を信じていなかったとしても、そこが誰かが死んだ部屋だと知っていたら住みたくないという人は多いはず。

「これから引っ越すのに不安じゃん!」という人に、ガジェット通信ネットウオッチャー班が必見のサイトをご紹介しよう。そのサイトは『大島てる - CAVEAT EMPTOR』といい、過去に死亡者が出た物件をこと細かく紹介しており、住所とマンションの部屋番号、そしてどういう死に方をしたのかまで書いているのである。これはマスコミにすら知らされない情報であり、一般人の私たちが知る由もない情報である。そう、このサイトは不動産屋(もしくはいくつかの物件を持つ家主)が運営しているのだ。そもそもこのサイトは『大島てる』という屋号(?)で物件を紹介している人物のサイトで、事故物件情報とともに、まともな物件情報も掲載されている。<以下略>



ここ見てるとアクセス激増で飛んでるみたいだけど火災が多いね。
火災より自殺や他殺、病死の方が多いと思う。築10年経っててまだ自殺が1件もないホテルなんて皆無だと思うし。
そういった物件を安く貸し出さない点に問題があると思います。
あと、建物の「建設中」の時はやっぱりカウントされないだろうね。
現場担当者の勘定や工期を苦にした自殺なんて大規模ビル建設ではよく聞く話だし、現場作業員が墜落史しても労災隠しの為に1億で消された人、とか、そんなんは事故物件にあたらないんでしょうね。
芸能人の××ちゃんが昔●●の彼氏と同棲してた部屋、なんてのあると逆に値段上がったりしてな。

新居に引っ越される方に喜ばれています!貼ってはがせるシートだから!賃貸の方にオススメ!【...
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
関連記事
[ 2009/09/23 22:44 ] ライフ | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
  
By Robot Links
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
QRコード
QRコード


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。