F1はクラッシュするのが面白いのに にななしになしぬなしな小事放談

青年失業家が綴る法螺話。当ブログは実話を元にしたフィクションであり、実在の人物、団体、事件などには関係ありません。

ホーム > スポンサー広告 > F1はクラッシュするのが面白いのにホーム > 産経 > F1はクラッシュするのが面白いのに

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

F1はクラッシュするのが面白いのに

F1はクラッシュが面白い
って言ったら、そりゃ素人の見方だ、と窘められちゃいました。

だってスタート直後のクラッシュなかったら、あと見所もうないでしょ?
効果音で催眠かかっちゃうし。
エナメルレースクイーンレッドエナメルレースクイーンレッド
()
コストーム


F1の品位損なう場外バトルに「またか」
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/sports/other/302243/
配信元:産経新聞
2009/09/15 19:03

正直、「またか」という思いを禁じ得ない。F1世界選手権シリーズでわき上がった、新たなスキャンダルについてだ。

 今季のF1は、来季以降の経費削減をめぐってチーム側が新たなシリーズ設立を宣言するなど、コース外で紛糾。世間の耳目は対立をめぐる政治に集まり、コース上の争いは影が薄かった。分裂話が収まり、ようやくレースに話題が集中するかと思われたところで「クラッシュ・ゲート」とか「ネルシーニョ・ゲート」と呼ばれるスキャンダルが噴き出したのだ。

 ちょうど1年前のシンガポールGP決勝で、当時ルノーに所属していたネルシーニョ・ピケ(ブラジル)が、同僚のフェルナンド・アロンソ(スペイン)に有利になるよう意図的にクラッシュしたという疑惑。15番手発進のアロンソはクラッシュのおかげでトップに立ち、そのまま優勝した。

 当時から不自然なクラッシュと疑われてはいたが、この7月に、不本意な形でルノーから解雇されたピケ本人が意趣返しのように国際自動車連盟(FIA)に、「チーム首脳の教唆を受けて意図的にクラッシュした」と告発。FIAが今月21日に聴聞会を開いて審議することになった。



プロレスと一緒、ということでわざわざ目くじら立てなくても、ね。
筋書きがあるドラマ、でしょ?
関連記事
[ 2009/09/15 22:30 ] 産経 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
  
By Robot Links
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
QRコード
QRコード


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。