少し前まで絶好調は和民だったのに にななしになしぬなしな小事放談

青年失業家が綴る法螺話。当ブログは実話を元にしたフィクションであり、実在の人物、団体、事件などには関係ありません。

ホーム > スポンサー広告 > 少し前まで絶好調は和民だったのにホーム > 産経 > 少し前まで絶好調は和民だったのに

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

少し前まで絶好調は和民だったのに

外食産業って、売上拡大するには店舗増やすしかない。
店舗増やすと飽きられる。
よって事業縮小。

今事業縮小中なのがすかいらーくで、下降線に入ったのが和民。王将がこの世を謳歌、ですな。
あと2年であんな店内アブラギトギトの店なんか行くもんかい、となるでしょう。



今期予想を上方修正=店舗ごとの販促好評―王将フード
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090914-00000166-jij-biz9月14日20時1分配信 時事通信

*「餃子の王将」を展開する王将フードサービスは14日、2010年3月期の連結業績予想を上方修正し、売上高が627億円になる見通しだと発表した。従来予想は576億円だった。外食業界の売り上げが低迷する中、店長に権限を大幅に委譲した店舗ごとの販促が好評で客数が増加。過去最高を更新する。 



和民も、飽きられないように、すかいらーくがガストやバーミヤン作ったように、坐和民とかわたみん家とか作ったけど結局飽きられてしまったね。栄枯盛衰ってのが外食産業の宿命ですね。他の業態と比べ、栄と盛の期間が極端に短い。

よってこういうとこに店長/店長候補 として就職しては行けません(笑)


にほんブログ村 転職キャリアブログ 求人・採用へ
関連記事
[ 2009/09/14 21:35 ] 産経 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
  
By Robot Links
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
QRコード
QRコード


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。