もう、ずーっとライトダウンで。 にななしになしぬなしな小事放談

青年失業家が綴る法螺話。当ブログは実話を元にしたフィクションであり、実在の人物、団体、事件などには関係ありません。

ホーム > スポンサー広告 > もう、ずーっとライトダウンで。ホーム > 要望 > もう、ずーっとライトダウンで。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

もう、ずーっとライトダウンで。

七夕の日に2時間ライトダウン、と言わずにずーっとライトダウンでいいんではないか?エコ、だし。
クソ田舎の観光協会は遺跡楼閣建造物とにかく何でもライトアップすれば観光客集まると考えてるようだけど、夜なんて飲み行く以外出歩かないし、明々と照らされてるだけで人通りが全くない観光地ほど寂しいものはない。ジャージ上下の地元民カップルだけでしょ集まってくるの。
なぜ、七夕にささかざりをするの? (なぜ?どうして?たのしい行事 (たなばた))なぜ、七夕にささかざりをするの? (なぜ?どうして?たのしい行事 (たなばた))
(2001/09/01)
若山 甲介


門司港でライトダウン 7日に環境イベント実施 市内40カ所も同時に消灯
http://www.nishinippon.co.jp/nnp/item/106758

 街中の明かりを消して地球環境を考えるイベント「七夕ライトダウンin北九州」が7日、門司港レトロ地区(門司区)で開かれる。今年は初めて北九州市内全7区にライトダウンの実施地域を広げ、午後8-10時、市内の公共施設や事業所など計約40カ所が一斉に消灯する。

 レトロ地区では午後6時半からステージショーを開催。消灯後は発光ダイオード(LED)をあしらった七夕飾りや竹灯籠(とうろう)約200本が周囲を照らし、人気歌手の伊藤由奈さんが歌声を響かせる。ほかに小倉城(小倉北区)やJR折尾駅(八幡西区)なども消灯する。

 照明を落とし二酸化炭素の排出量を減らす環境保全PRが目的で、昨年に同市と山口県下関市が始めた同様の催しを拡大し、今年は北九州市と環境省が共催する。同省は昨年の北海道洞爺湖サミットを機に7月7日を「クールアース・デー」と定めており、同日に全国でも約8万2000カ所でライトダウンが行われる。

 問い合わせは市環境学習課=093(582)2784。

=2009/07/05付 西日本新聞朝刊=


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
関連記事
[ 2009/07/06 03:32 ] 要望 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
  
By Robot Links
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
QRコード
QRコード


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。