エリートなら、会社に遅く来て欲しい にななしになしぬなしな小事放談

青年失業家が綴る法螺話。当ブログは実話を元にしたフィクションであり、実在の人物、団体、事件などには関係ありません。

ホーム > スポンサー広告 > エリートなら、会社に遅く来て欲しいホーム > イット > エリートなら、会社に遅く来て欲しい

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

エリートなら、会社に遅く来て欲しい

エリートさんや役員さん、朝早くから会社来られると困ります。

会社のカギ開けたり机拭いたり、花瓶の水を交換したり、エリートさんや役員さんをサポートする人達は、もっと早く会社に来ないといけません。
それらの人々は自分の意思で早く来ているわけではないのです。
重役出勤、という役員は11時出社、というのは今は昔なのでしょうか?合理的な慣習だと思うのですが。


夜遅くまで飲まないなら朝早く来れるね。
4時ぐらいまで飲んで、始発で会社に行き、早朝まで徹夜で仕事した痕跡を残して帰宅し昼まで寝て、午後から出社し以下繰り返し、な生活もしたことあるけれど、9じ5じって生活が普通でシンプルだけどいいんじゃないでしょーか。
関連記事
[ 2009/07/03 03:05 ] イット | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
  
By Robot Links
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
QRコード
QRコード


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。