専門学校で得られる知識を得、おまけで学士号がもらえる大学は大学でない にななしになしぬなしな小事放談

青年失業家が綴る法螺話。当ブログは実話を元にしたフィクションであり、実在の人物、団体、事件などには関係ありません。

ホーム > スポンサー広告 > 専門学校で得られる知識を得、おまけで学士号がもらえる大学は大学でないホーム > 記憶 > 専門学校で得られる知識を得、おまけで学士号がもらえる大学は大学でない

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

専門学校で得られる知識を得、おまけで学士号がもらえる大学は大学でない

大学の専門学校化を嘆き、実学(専門学校で習うようなこと?)を学ぶことができるのを売りにする大学が出てきたのを憂うドクター2年の先輩と、そうだそうだと話す無職の青年、が昔いた。
具体的に批判したのが慶応藤沢2学部、明海不動産学部、日大ゴルフ部、だったと記憶している。



↓ようは公務員養成学科、ということでしょ?

下関市立大:まちづくり、即戦力育成 公共マネジメント学科、11年度新設 /山口
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090626-00000216-mailo-l35
6月26日17時1分配信 毎日新聞

◇定員60人
 下関市立大は25日、11年度から新たに「公共マネジメント学科」を新設すると発表した。経営学の観点から行政や企業、市民団体の公共的活動を学び「まちづくりの即戦力」を育てる。1学年の定員は60人。新設に伴い、現在ある経済、国際商の両学科は、それぞれ30人減って195人ずつになる。
 公共マネジメント学科では、経営能力を身に着つけた行政マン▽公共的な調整能力に秀でた企業人▽戦略的マネジメントができる非営利組織(NPO)人▽まちづくりのノウハウに優れた地域コーディネーター--を育てるとしている。
 同大は教育改革の柱に「大学の地域貢献」を掲げ、昨春から「C-ディベロップメント」を展開。学生が環境系や観光・交流系、まちづくりなどの団体と共に「地域活性化の実践」を学んでいる。
 新学科もその流れをくむ。地域に根ざした大学として産・官・市民一体で取り組む「共創」の中心的役割を担うことを目指す。【取違剛】
〔下関版〕


同じ市立の下関商業から推薦で入学できるように、下関市役所の採用枠にも推薦入庁?ってのができるかもね。C日程。

韓国・北朝鮮の嘘を見破る
関連記事
[ 2009/06/27 02:39 ] 記憶 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
  
By Robot Links
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
QRコード
QRコード


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。