さんざ持ち上げた後に突き落とすのが役所 にななしになしぬなしな小事放談

青年失業家が綴る法螺話。当ブログは実話を元にしたフィクションであり、実在の人物、団体、事件などには関係ありません。

ホーム > スポンサー広告 > さんざ持ち上げた後に突き落とすのが役所ホーム > 地味ニュース > さんざ持ち上げた後に突き落とすのが役所

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

さんざ持ち上げた後に突き落とすのが役所

認定ブランドですか。
創設する際はこの会社を対象としてるか、もしくはこの会社が創設に間接的に携わってたかでしょう。
認定できるだけの規模の会社は田舎にはそうないし食の問題も怖いし。
官民一体のなって、連携して、下関ブランドの創設を、なんて持ち上げていざ不祥事が起きれば知りませんでした存じませんでした、だからね。基本的に役所様の責任に範囲が及ばないようにしないといけないし、そういう仕組みになっている。
役所には常時ぺこぺこしとかなきゃ刺されるけど、密着して乗せられたら駄目です。

日高食品 とらふく雑炊スープ(ふぐ 贈り物 お歳暮 お中元)

フグ製造日偽装:「管理認識が甘すぎる」 老舗「日高食品」に厳しい声 /山口
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090620-00000219-mailo-l35
6月20日16時1分配信 毎日新聞

 下関市のフグ加工食品メーカー「日高食品」(日高道一社長)が19日、主力商品「ふくカレー」などの製造日を偽った日本農林規格(JAS)法違反で農林水産省の改善指示を受けた。同社はフグ加工食品の分野では全国的な先駆けで、商品は市などのお墨付き「下関ブランド」の認定も受けていた。関係者からは「食品管理の認識が甘すぎる」と厳しい言葉が投げかけられた。【取違剛、尾垣和幸】
 同社は戦後まもなく創業。1959年に会社設立し、フグ加工の分野では国内有数の老舗といわれる。
 19日午後、下関市武久町の本社で会見した日高社長(58)は「長年の商慣習で、出荷日を製造日と表示していた。近年は、まずいと思っていた」と偽装を認めた。社長に就任した96年より前から続いていたという。
 日高社長によると、同社では製造過程のどの段階を製造日とするか、あいまいなままにしてきたという。その結果、最終段階の出荷日を製造日とすることが慣習化。賞味期限を先延ばしでき、消費者に「新鮮度」をアピールできるメリットがあったことも認めた。
 同社の「ふく茶漬」など4商品は、下関市がPRする「下関ブランド」として認められている。市商工振興課は「全国に発信するブランド品なのに遺憾で残念」と話し、認定除外をブランド主宰団体と検討するという。また、市生活衛生課は「実際の製造日が判然としないなど、管理があまりにずさんだった」と指弾した。
〔下関版〕


市生活衛生課は「実際の製造日が判然としないなど、管理があまりにずさんだった」と指弾した。
↑こういうのが役所。自分のことは棚にあげて厳しく。認定して申し訳ありませんでした、とは決して言わない。フグも中国産サバフグ100%使ってました、とか続報出るんじゃないかい?
にほんブログ村 観賞魚ブログへ
関連記事
[ 2009/06/21 12:03 ] 地味ニュース | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
  
By Robot Links
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
QRコード
QRコード


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。