山口県のニュース にななしになしぬなしな小事放談

青年失業家が綴る法螺話。当ブログは実話を元にしたフィクションであり、実在の人物、団体、事件などには関係ありません。

ホーム > スポンサー広告 > 山口県のニュースホーム > 地味ニュース > 山口県のニュース

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

山口県のニュース

山口県関連のニュースを書きたかったが最近検索してもチロの仇討ち話しか出てこなかったもので、ようやく


山口県産小麦粉「ニシノカオリ」と吉母浜の
自然海塩「最進の塩」を心行くまで味わえる
基本のベーグル。プレーンベーグル(4個)


山口駅周辺市有地:丸久が落札撤回受諾 市と公社が謝罪 /山口
(http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20081129-00000218-mailo-l35)
 山口市土地開発公社がJR山口駅近くに保有する用地をスーパーの丸久(防府市)が落札後、市と公社が白紙撤回を要請した問題で、丸久は28日、要請を受諾し、購入を断念した。市と公社は同社に謝罪し、公社が違約金を含む解決金約300万円を支払うことで合意した。
 丸久は落札後、スーパー「アルク」を出店する計画だったが、中心商店街関係者らから「客足の分散につながる」などと再考を求める声が上がり、市と公社は 10月、同社に入札の白紙撤回を要請していた。丸久の田中康男常務は「地元の協力がえられない中での出店は難しいと判断した」と話した。
 この日は、市と公社が今後10年間、丸久の承諾なく用地を丸久以外の食品販売業者に売却せず、利用させないことも合意した。【諌山耕】
〔山口版〕
11月29日朝刊


客足の分散、ってよく聞きますが、元々客足ないんだから呼ぼうが呼ばないが関係ないんじゃないだろうか?下関のあるかぽーと開発でも地元商店会の反発で停滞しているようですが、県外からの客が多い土日に店休業してお客が来ない来ない、って言ってるのはちょっと、ね・・・。でこの用地は結局どうなるでしょう?パチ屋?
スーパーの丸久、県内全域に展開して山口県に本社のあるスーパーってもうここ1社だけかもしれない。会社案内でぼかしているけど色んな業態に手を出し撤退撤退撤退、で潰れそうだったけど、やっぱ銀行が支えたのかな。地元本社の企業なくなるの困る、ということで。今アルクって店名で色々出店してるけど、イオンも店閉めるようで大変だと思います。


最新 〈業界の常識〉よくわかる流通業界 (最新 業界の常識)最新 〈業界の常識〉よくわかる流通業界 (最新 業界の常識)
(2008/06/05)
月泉 博

関連記事
[ 2008/11/30 07:24 ] 地味ニュース | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
  
By Robot Links
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
QRコード
QRコード


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。