タイホと解雇で皆クールビズ にななしになしぬなしな小事放談

青年失業家が綴る法螺話。当ブログは実話を元にしたフィクションであり、実在の人物、団体、事件などには関係ありません。

ホーム > スポンサー広告 > タイホと解雇で皆クールビズホーム > 産経 > タイホと解雇で皆クールビズ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

タイホと解雇で皆クールビズ

先週求人探しに職安行ったけど、暑くて長時間居られないね。
職員はよく仕事できると思います。
でもなかなか職が決まらない失業者を苛立たせるだけかも。



夏とYシャツとオヤジ 種類多彩に進化 父の日に着こなし提案
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/living/style/266049/
配信元:産経新聞
2009/06/14 11:59

 蒸し暑い日が増え、男性はジャケットを脱ぎ、アウターのメーンがシャツになる季節。軽装を奨励するクールビズの定着やオフィススタイルのカジュアル化で、職場によっては着用可能なシャツの種類も幅広い。自分のTPOにあった一枚を見つけ、暑くてもすっきり見せられるように心掛けたい。(小川真由美)
 トゥモローランド(東京都渋谷区)のドレスシャツ(ワイシャツ)は、夏の定番色の水色の中でも今年は鮮やかな色合いのものが人気だ。他に、2色使いのブロックチェックや、緑や黄色、オレンジなどを組み合わせたマドラスチェックなど明るい色調のものが多い。生地に凹凸感のあるシアサッカー(しじら織り)や、縦糸に色糸、緯(よこ)糸(横方向の糸)に白糸を使って霜降りのような色味が特徴のシャンブレーなど軽やかな印象のものも豊富だ。



クールビズ始めて、冷房温度変えずに単に服装がだらしなくなっただけのような気がする。
これがブームになる前から、大阪の人はノーネクタイが多かった気がする。
クールビズが始まっても、丸の内のサラリーマン氏はネクタイしてるような気がする。
身だしなみ、からするとネクタイするのが礼儀、ネクタイしない国は後進国、っていうイメージはある。
日本も後進国の仲間入りをしたのかもしれない。
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
関連記事
[ 2009/06/15 01:26 ] 産経 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
  
By Robot Links
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
QRコード
QRコード


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。