役所に逆らっちゃダメ!!!! にななしになしぬなしな小事放談

青年失業家が綴る法螺話。当ブログは実話を元にしたフィクションであり、実在の人物、団体、事件などには関係ありません。

ホーム > スポンサー広告 > 役所に逆らっちゃダメ!!!!ホーム > 就職・転職・仕事 > 役所に逆らっちゃダメ!!!!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

役所に逆らっちゃダメ!!!!

商売やって儲けるのは、お役人様のお許しが出てできることなので刃向かっちゃダメ!!
「はい。はい。分かりました。そのように致します」と頭下げとけば、いつかきっといいことあります。
民間に頭下げてもらわなければ役人さまも自分達の仕事が進まないので「義士」みたいな感じでこういうことされると困ってしまいます。
役人さまの仕事を増やさず、円滑に進めるのも民間企業のつとめです。勤労の義務、みたいな。

医薬品ネット販売、法廷決着へ
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090525-00000002-cbn-soci
5月25日12時53分配信 医療介護CBニュース

 医薬品などをインターネットで販売するEコマースサイトを運営するケンコーコム株式会社(後藤玄利代表取締役)と、有限会社ウェルネット(尾藤昌道代表取締役)は5月25日、6月1日に施行される「薬事法施行規則等の一部を改正する省令」が「二重の意味で違憲」として、一般用医薬品のネット販売の権利確認と「違憲・違法省令」の無効確認・取り消しを求める訴えを東京地裁に起こした。

 両社は医薬品の郵便などによる販売について、それに起因する問題や事件が存在しないにもかかわらず、明確な理由がないまま一般用医薬品のネット販売そのものを禁止する規制は、「法律的な見地からみても、行き過ぎた過度の規制であって、営業の自由を保障した憲法に違反するもの。さらに、それを省令で定めること自体も違憲」と主張。改正省令は二重の意味で違憲と指摘している。

 厚生労働省の担当者は「関知していないので、コメントしようがない」としている。


【ケンコーコム限定】奈美悦子のお墨付きセット【送料無料】

役所の縦割り、他官庁の範囲だったらいいけど、厚生労働省、分割するぐらいだから権限でかいですよ~。いいんですか?
この2社、時間外手当はきちんと払ってますか?
内定取り消し行っていませんか?
採用試験の際、差別的なことしていませんか?最近解雇していませんか?
障害者の雇用確保義務、果たしてますか?法定雇用率達成していますか?
65歳以上の雇用確保義務、果たしてますか?
ぜーんぶ厚生労働省管轄の案件ばかりですが大丈夫ですか~?
ワタシだったら微罪でも引っ張って社名公表に持っていく、よ。
この2社ケンコーコム健康食品店ウェルネットですが楽天出店してますね。 裁判費用出すかわりに出品手数料無料になってたり、してね。

関連記事
[ 2009/05/26 01:25 ] 就職・転職・仕事 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
  
By Robot Links
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
QRコード
QRコード


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。