不景気のフリ、死んだフリ にななしになしぬなしな小事放談

青年失業家が綴る法螺話。当ブログは実話を元にしたフィクションであり、実在の人物、団体、事件などには関係ありません。

ホーム > スポンサー広告 > 不景気のフリ、死んだフリホーム > 地味ニュース > 不景気のフリ、死んだフリ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

不景気のフリ、死んだフリ

どの会社もみんな厳しい厳しい言ってるけど、フリだけのような気がする。
本当に厳しい会社は既にご臨終を迎えて、残った会社はパイ奪って従業員の給料落としてますます体力つけています。
高速道路1000円は影響大きかったと思います。
クルマを使った客先訪問は、経費節減のため土日のみ、なんて会社もあるかも。
【最高○2億円保付】HID(キセノン)コンバージョンキット ◆H4 (Hi/Low) 35W-4600K~25000K(1...

街角景気、4カ月連続改善=「悪化に歯止め」と判断-内閣府
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090513-00000094-jij-bus_all
5月13日17時0分配信 時事通信

 内閣府は13日、4月の景気ウオッチャー調査を発表した。3カ月前と比べた街角の景況感を示す現状判断DI(指数)は前月比5.8ポイント上昇の 34.2と4カ月連続で改善した。高速道路料金引き下げなど景気対策の効果や一部企業での受注回復などが寄与した。内閣府は総合判断を3カ月連続で上方修正し、「景気の現状は厳しいものの、このところ悪化に歯止めが掛かりつつある」とした。
 現状DIは、前月(9.0ポイント上昇)に次ぐ過去3番目の上昇幅で、2008年5月(32.1)を上回る水準に戻ったが、景気の良い悪いの境目となる50を大幅に下回っている。内閣府は「依然として極めて低水準で、底打ちしたとは判断できない」としている。 


輸出もだいぶ増えてきたし、一時期街に浮浪者が溢れるかと思ったけどそこまではひどくならずにすみそう。
いつまで死んだフリすればいいのかな?アメリカが倒産するまででしょうか?


関連記事
[ 2009/05/14 01:50 ] 地味ニュース | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
  
By Robot Links
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
QRコード
QRコード


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。