2000年問題、その時麻雀大会 にななしになしぬなしな小事放談

青年失業家が綴る法螺話。当ブログは実話を元にしたフィクションであり、実在の人物、団体、事件などには関係ありません。

ホーム > スポンサー広告 > 2000年問題、その時麻雀大会ホーム > イット > 2000年問題、その時麻雀大会

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

2000年問題、その時麻雀大会

2000年問題、というのが1999年から2000年にありました。
知らない若い衆に解説しますと、昔はプログラムは少しでも効率よく機敏に動かすために、西暦4ケタでなく2ケタで作ってました。

なので1999年までは「99」でいいんですが、2000年になったとき、「00」を2000年じゃなく1900年と判断してコンピュータの誤作動で世の中が大混乱する、と言われました。
具体的には飛行機が落ちる、とか、銀行の預金データが消える、とかもういろいろ。

なのでシステム屋さんはシステム改修の名目で大もうけしてました。

当時私はある会社の本社にて、システム稼動確認要員として1999年の22時30分より待機してました。
非常事態起こったときの対策要員として、その会社で当番の人4人出勤してましたが、紅白見ながら酒盛り開始。
23時になると、レンタルで借りたという麻雀卓が運び込まれ麻雀大会。
2000年0時を迎え、こちらがチェック項目に従って稼動確認する頃、正月を家族と過ごしたくない人達が酒とつまみ持ち込んで続々と集まってきた。
みんな2000年問題を理由にして会社に集まってきた人達です。いい会社です。

「何も起こらなかったな~つまらん」なんて愚痴を耳にしながら黙々と仕事していました。

結局そのときは何も問題起こらなかったのですが、後日2000年2月に入り、勤怠システムで2000年1月に休日0で一日も休まなかった社員の勤怠がおかしくなる、という不具合が発見されました。
(酒盛りしてた人の勤怠データです)
大騒ぎした割には何も起こらず拍子抜けした2000年問題でありました。

この2000年問題より、書類とかの西暦も2ケタでなく4ケタできちんと書く習慣が出来ましたが、最近開発されたシステム、また2ケタで作ってるもの増えてきたみたいね。
90年は使うことないだろう、という理由で。
2000年問題のときも、まさか2000年まで使うことないだろう、使ってもどうせ定年してるし、と言う理由で放置したのにね。
また2100年問題ってのは起こると思います。確実に死んでるからもういいけどね。

関連記事
[ 2009/04/29 02:29 ] イット | TB(0) | CM(1)
真剣にお悩みなら、おおっぴらに晒さないほうが良いと思います。
アドレス伏字にしときましたから安心してね♪

> 仕事は充実してて楽しいけど、時間がなくて恋がまったくできません(>c<)22歳にして欲求不満な私ですが、誰か絡んでください!冷やかしメールはお断りでぇす。真剣に私の気持ちに答えてくれる人だけメールください。 *****@docomo.ne.jp 携帯なんでみんなに教えるとかは止めてね。仲良くなったら電話でお話させてくださいね
[ 2009/05/17 18:17 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
  
By Robot Links
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
QRコード
QRコード


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。