結婚後も仕事を続けたいですか? にななしになしぬなしな小事放談

青年失業家が綴る法螺話。当ブログは実話を元にしたフィクションであり、実在の人物、団体、事件などには関係ありません。

ホーム > スポンサー広告 > 結婚後も仕事を続けたいですか?ホーム > 就職・転職・仕事 > 結婚後も仕事を続けたいですか?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

結婚後も仕事を続けたいですか?

マイナビ転職エージェントに採用担当者は、あなたのここを見ている!という面白いページがあったので私なりに反論したいと思いますw

(未婚の場合)結婚後も仕事を続けたいですか?

プロの回答として

せっかく採用しても結婚を理由に辞めることがないか、仕事に対しての価値観やキャリアプランを持っているかといった点を知るためにこの質問をします。採用後に短期間で退職してしまうことは、企業にとってマイナスになります。この質問をされて「結婚したら辞めます」という回答では、仕事への意欲が欠けていると判断され、採用されることは難しいでしょう。
結婚後も続けていきたいという意志を示したうえで、仕事における将来の展望を合わせて説明すると、仕事に対しての強い意志を感じ好感を持ちます。


一概にはいえないと思います。
プロの回答を模範解答とする企業もあると思うけど、昔ながらの「男は営業、女は事務」の会社では結婚後もずーっと居座られては困ると考える会社もあるはず。また、若いのだけ採用して適度に人員が回転していれば人件費の抑制につながりよろしい。そんな会社であれば「結婚したらすぐ辞めます」という回答もあながち悪くないと思いますがいかがでしょう。(ま、こんな回答を模範解答では出せないだろうけど)


・・・話変わりますが、10年程前、制服発注担当の女子社員から
「今、11号より大きい制服が大変不足し7号9号の制服が余っていますので、採用する際には7号9号の女性を優先して採用して下さい」と要請受けたことがあります。

「見た目が何号か」なんぞを判断する面接者トレーニングなんて受けてないもんだから大変なプレッシャーでした。(細身の女性を採用すればとりあえずセーフ、ということが分かりましたが)

この会社では、これまでの「キャリア」や「能力」「スキル」「人物面」を全く無視して、「7号の制服が入るかどうか」が採用されるポイントでした。

 
こんな形で採用が決まる場合もあるのです。

こんなことは「企業の求める人材」で絶対に記載できない内容ですけどね。
にほんブログ村 転職キャリアブログ 求人・採用へ

関連記事
[ 2009/04/28 03:59 ] 就職・転職・仕事 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
  
By Robot Links
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
QRコード
QRコード


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。