2回30球投げただけで400万もらえるのかよ、って言われる渡辺俊介君が可哀相 にななしになしぬなしな小事放談

青年失業家が綴る法螺話。当ブログは実話を元にしたフィクションであり、実在の人物、団体、事件などには関係ありません。

ホーム > スポンサー広告 > 2回30球投げただけで400万もらえるのかよ、って言われる渡辺俊介君が可哀相ホーム > 産経 > 2回30球投げただけで400万もらえるのかよ、って言われる渡辺俊介君が可哀相

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

2回30球投げただけで400万もらえるのかよ、って言われる渡辺俊介君が可哀相

(うっかり羽振りが良くなる、思わず口を滑らす、第一勧銀が当選者情報を漏らすか)宝くじに当たると、なぜか情報が漏れ寄付の依頼が殺到すると言われます。
寺の住職がうっかり年末ジャンボの2等が当たり、自分で漏らしたつもりは毛頭ないそうですが、他の宗教法人から寄付の依頼が殺到した、という変な話を聞いたことがあります。

高額年俸を得て名誉も得たんだからそっとしてあげればいいのにと思います。
1打席出てヒット1本打って1盗塁して400万もらった巨人の亀井義行君、400万をお大事に。

WBC連覇 選手に倍増の400万円支給
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/sports/240036/
配信元:産経新聞
2009/04/06 20:46

 プロ野球の実行委員会は6日、WBCに出場した選手に出場手当として400万円を支給することを決めた。当初は200万円の予定だったが、連覇の偉業に報いて第1回大会と同額にした。
 なお、右太腿肉離れで2次ラウンド後に離脱した村田(横浜)は300万円、準決勝から合流した栗原(広島)は100万円。監督、コーチには300万円が支給される。
 日本がWBCで獲得した賞金は総額310万ドル(約3億1310万円)。そのうち半分(約1億5655万円)は野球振興に使うことが義務づけられている。
 このほか、昨年は約2億円の赤字が出て、存続が危ぶまれているアジア・シリーズのあり方を意見交換。20日に再協議する。



もう、こういう話わざわざリークしなくてもいいのに。高額所得者なんて400万なんて端金でしょ。って思われるのも選手はイヤだと思いますけど。
また村田も怪我したから100万減、ってのも何か変だし、栗原のちょっと呼ばれて100万円なのも何だか。
近所の市民会館で山倉の講演会があったけど、このギャラも野球振興で使われるのかな?マスコミは国民の知る権利を伝える使命があるのかもしれないけれど、国民の知りたくない権利、も配慮して下さい。

「400万円のつかいみち」

について何とかジャパン代表の誰かにインタビューしてください。可哀相だけど。

関連記事
[ 2009/04/07 05:59 ] 産経 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
  
By Robot Links
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
QRコード
QRコード


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。