政治家の情事に使われたホテル にななしになしぬなしな小事放談

青年失業家が綴る法螺話。当ブログは実話を元にしたフィクションであり、実在の人物、団体、事件などには関係ありません。

ホーム > スポンサー広告 > 政治家の情事に使われたホテルホーム > 記憶 > 政治家の情事に使われたホテル

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

政治家の情事に使われたホテル

九段下の駅を降りて、九段坂登って、武道館を過ぎ、お堀渡った最初の角を左に曲がってしばし歩いたところにそのホテルはありました。


フェアーモントホテル。

政治小説でよく政治家の情事に利用されていたホテルでした。あくまでフィクションね。


ノンフィクションで本当に政治家の情事に使われたのはここから一駅の

 ホテルメトロポリタン エドモント。主人公の名は山崎拓。


話戻ってフェアーモントホテル、今はもうありません。末期の末期に泊まったことありましたが、浴室が格子状のタイルだったのを覚えています。目地にカビキラーで取れないカビも少々残ってたし。改装ができず、消えていってしまったのでしょう。今はパークマンション千鳥ヶ淵というマンションが建っています。家賃は950,000円だそうです

桜の時期、このホテルから眺める桜は最高であったと思われます。東京は桜多いよね。

 


大きい地図・ルート検索  ( powered by ゼンリン地図 いつもガイド )
関連記事
[ 2009/04/05 03:13 ] 記憶 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
  
By Robot Links
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
QRコード
QRコード


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。