北九州市が就職情報サイトで内定取り消し企業の魅力をPRしている にななしになしぬなしな小事放談

青年失業家が綴る法螺話。当ブログは実話を元にしたフィクションであり、実在の人物、団体、事件などには関係ありません。

ホーム > スポンサー広告 > 北九州市が就職情報サイトで内定取り消し企業の魅力をPRしているホーム > 就職・転職・仕事 > 北九州市が就職情報サイトで内定取り消し企業の魅力をPRしている

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

北九州市が就職情報サイトで内定取り消し企業の魅力をPRしている

いったいどんな企業か、検索すると小松ライト製作所は見えるがジー・イー・エヌ の方は閉じてるね。
でもここに会社概要載ってます。社長の顔写真つきで

 システムを完成させるためには、お客様側と技術者側との意見の一致が必要です。その為にも、お客様の目線で物事を考え、システム開発の途中で起こる障害・不具合を解決していく粘り強さを持ち、何よりお客様側意見と技術者側意見とを上手く取り入れられる高いコミュニケーション能力を持つ人材を求めています。

 近年、受け身で仕事をする「指示待ち族」が増えているようですね。どこの企業も同じだと思いますが、”受け身”な方は必要ないと思います。失敗しても、若いうちはやり直しができます。積極的に自分の意見やアイデアを発言し、仕事の厳しさと面白さを感じてみて下さい。その事が自分自身の成長へと繋がりますよ。


以上、社長からのメッセージでした。
若いうちはやり直しができます、って言葉、とてもとても重いよ・・・

 にほんブログ村 転職キャリアブログ 求人・採用へ


内定取り消しは404社1845人、企業名2社を初公表
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090331-00000490-yom-bus_all
3月31日11時43分配信 読売新聞

 今春卒業予定の大学生や高校生らのうち、企業から採用内定を取り消された人は、今月23日時点で404社の1845人に上ることが31日、厚生労働省の調査で分かった。調査は全国のハローワークを通じて実施。

 内定を取り消された人は、前回調査(2月19日時点、342社1574人)に比べ、約1・2倍に増えた。内訳は大学生や短大生らが1501人、高校生が344人。全体の約67%にあたる1249人が経営悪化が理由だった。業種別では、製造業が138社387人で最も多く、サービス業73社336人、不動産業38社304人などが続いた。

 一方、同省は、1月に施行した企業名公表制度に基づき、取り消し企業2社を初めて公表した。2社は、昨年12月に21人の内定を取り消した電子部品などを製造する「小松ライト製作所」(大阪府吹田市)と、同月に20人の内定を取り消した情報通信業「ジー・イー・エヌ」(北九州市八幡西区)。いずれも経営悪化が理由だが、公表要件のうち「同一年度内に10人以上の内定を取り消し、その後の就職支援が十分でない」に該当した。

最終更新:3月31日11時43分


会員規約読むと、不許可に該当するはずなんだけどね。さすが北九州市役所。1日以上経ってもまだ放置です。

今就職活動をしている学生の為にも、他の参画企業の為にも、自らの為にも早く削除したほうがいいですよん。


セーラー服(北九州型)

関連記事
[ 2009/04/02 02:19 ] 就職・転職・仕事 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
  
By Robot Links
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
QRコード
QRコード


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。