ウィスパーやロリエのCMは事実を伝えてない にななしになしぬなしな小事放談

青年失業家が綴る法螺話。当ブログは実話を元にしたフィクションであり、実在の人物、団体、事件などには関係ありません。

ホーム > スポンサー広告 > ウィスパーやロリエのCMは事実を伝えてないホーム > 記憶 > ウィスパーやロリエのCMは事実を伝えてない

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ウィスパーやロリエのCMは事実を伝えてない

生理用品のCMは事実を歪曲して消費者に訴えている。
これはよくないことだ。
私は20歳の時まで、女性は生理のときに青い血を流しているものだと思っていた。私と同じく、青い血を流していると思い込んでいる青少年がいると思うと不憫でならない。即刻事実をありのままに伝えるCMに作りかえるべきである。

というようなことをある女性に話したら「じゃあ赤ちゃんや老人用の紙おむつのCMも、黄色い液体を使うべきだね」と言った。確かにその通り、、、黄色い液体や茶色い固形物も事実を表現してしまえ。


日本初の“黒い羽ナプキン”発売~オセロ・松嶋がプロデュース
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090317-00000008-oric-ent
3月17日15時2分配信 オリコン

P&Gは17日(火)、同社が展開している生理用ナプキンブランド『ウィスパー』より、羽とバックシートが黒いナプキン『ウィスパー black』を発表した。バラエティ番組『きらきらアフロ』(テレビ大阪系)とのコラボレーション商品で、同番組のMCを務めるタレントの松嶋尚美(オセロ)がプロデュース。同社によると、生理用ナプキンに“黒色の羽”が用いられるのは日本で初めてだという。

 同商品は、番組内で「生理のときは濃い色の下着をつけることが多いから、黒い羽のナプキンが欲しい」という松嶋の発案で企画。昨年6月に発売した星柄や迷彩柄の第1弾商品開発時にも「黒いショーツをはいても目立たない黒いナプキンを作ること」が目的だったが、ナプキンは医薬部外品の指定を受けている衛生用品であることから、黒色素材の製品を作るには数々の課題が多く、製品化を断念。その後、黒色開発や申請など、商品化まで2年の歳月を費やし、今回の発売に至った。

 同社の調べによると、生理時に濃い色の下着をはく女性は多いという。しかし、濃い色の下着に白色ナプキンの羽や縁があると目立ってしまうため、多くの女性は羽を隠す“2重構造”の下着を着用したり、下着の上からスパッツをはくなどの工夫をしている。今回商品は濃い色の下着に合わせても目立ちにくいため、更衣室など人前での着替え時でも周囲の目を気にせずに使用できる。バックシートも黒いため「丸めて捨てるときに経血の色が目立たず不快な気持ちを減らせる」(同社)点もポイントになっている。

 『ウィスパー black』は羽根付き(26枚入り)と羽根なし(30枚入り)の2種類で4月25日より全国発売。


写真を見ると、全部が全部黒いわけでない。そこが申請に時間を要したんであろう。
ちなみに私が20歳の時に「色は赤」という事実を知ったきっかけは、当時バイトしてた居酒屋で女子トイレ内設置の「三角コーナー」の掃除を命ぜられたから、です。

 

 

関連記事
[ 2009/03/18 02:58 ] 記憶 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
  
By Robot Links
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
QRコード
QRコード


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。