主治医へのお咎めは? にななしになしぬなしな小事放談

青年失業家が綴る法螺話。当ブログは実話を元にしたフィクションであり、実在の人物、団体、事件などには関係ありません。

ホーム > スポンサー広告 > 主治医へのお咎めは?ホーム > 地味ニュース > 主治医へのお咎めは?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

主治医へのお咎めは?

この場合、情報(症状)を本人の同意なく上司(校長)が聞いたことが人権侵害、ってなことだけど、症状を伝えた主治医に対してはお咎めはなかったのだろうか。




勧告:勝手に職員の病状把握、高校長の行為は「人権侵害」 大阪市教委に /大阪
3月10日14時2分配信 毎日新聞
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090310-00000130-mailo-l27

 ◇弁護士会
 勤務先の校長が自分の同意がないのに主治医と面談したのはプライバシーの侵害にあたるとして、大阪市立の高校の男性職員から人権救済の申し立てを受けていた大阪弁護士会は9日、職員の訴えを認め、大阪市教委に改善を勧告した。勧告は「精神疾患に関する情報を収集する際は、職員本人に目的や必要性を告知し、書面で同意を得るよう求める」との内容。
 勧告書によると、職員は躁(そう)うつ病などの疾患で通院していたが、校長は04年5月、市教委の係長とともに主治医と面談して病状を聞いた。職員は「面談、係長の同席いずれも同意していない」と主張していた。【川辺康広】
3月10日朝刊


人権侵害って嫌いな言葉ではあるんだけど、当事者としては聞きたいのは山々です。精神疾患であれば復職の目処、復職後のケア等に留意する必要がある故同意があれば是非とも聞き出したい。ただ、普通に主治医に教えて、って言ってもプライバシーを縦になかなか教えてもらえないもんだけどね。普通の会社の産業医のようなもので、産業医との連携、ということで話しをしたのかもしれないね。会社に「医師の診断書を提出しなければならない」ギリギリの期間まで休みを取り続ける人がいて困っています。たぶん精神疾患なんだけど本人から語ってくれないので詳細不明。語ってくれたら何か助けになることがあるかもしれないのに、と思うのですが頑なに理由を拒否されます。症状深刻になる前に、とも思うのですが中中・・。
関連記事
[ 2009/03/11 01:42 ] 地味ニュース | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
  
By Robot Links
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
QRコード
QRコード


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。