東大生の就職先は意外とない にななしになしぬなしな小事放談

青年失業家が綴る法螺話。当ブログは実話を元にしたフィクションであり、実在の人物、団体、事件などには関係ありません。

ホーム > スポンサー広告 > 東大生の就職先は意外とないホーム > 就職・転職・仕事 > 東大生の就職先は意外とない

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

東大生の就職先は意外とない

私が現役だった頃、東大生が西武百貨店の会社説明会に申し込んだら「東大生がウチに来るわけない」って断られたというデマか噂か誠か噂があったけど、実際就職先の選択肢は少ないのではないか。
なかなかアウトローな人もいないし企業の幹部候補、国Ⅰキャリアでお国の為に働くことを入試合格後から求められる人達。そうでない会社に入っても、白い目じゃなく別の色の目で見られる運命。東大アイドル研究会の皆々様は普通の学生、という印象でしたけど。

21歳のハローワーク 東大生も「雇用に不安」

http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/natnews/229299/
配信元:産経新聞
2009/03/08 00:18

 興味深いデータがある。東京大学が平成18(2006)年に公表した「学生生活実態調査」。東大生に将来自分がニートかフリーターになる可能性を聞いたところ、そう思うと答えた東大生が28%もいたのだ。さらに、そうした立場を「本人の責任」と考える学生が46%だったのに対し、「社会の責任」と答えた学生も35%いた。
 担当した東大大学院経済学研究科の森建資教授(60)は「いま同じ質問をしたら、さらに高まるのではないか。雇用だけでなく年金も含め若い世代が割を食っているという感覚は今の若者に強い。東大生も例外でなく、ブランドだけでレールに乗っていけると思っている学生はほとんどいないと思う」


社会の責任35%、って分かる。大学3年次での好不況で将来が何となく決まってしまい、そこから浮上することが困難な今のシステムはおかしいと思います。大企業から中小企業へ。中小企業から零細企業へ。一度無職生活に落ちたらなかなか元に戻れない。怖くて鬱病にもなれない。
「親の世代よりは裕福な生活できないだろうな」と薄々感じてるから、親が自分と同い年の時、カローラ乗ってたら軽自動車にしとこうか、親が40で家買ったら自分は50以降に考えようか、となってしまう。希望はどっかにないものか!本当に漠然とした不安です

にほんブログ村 転職キャリアブログ 求人・採用へにほんブログ村 転職キャリアブログへ
関連記事
[ 2009/03/09 04:00 ] 就職・転職・仕事 | TB(0) | CM(2)
> 肉棒より指攻めが好きなナースに三時間クチュクチュしてきましたw 後半は普通に肉棒いれて中に出してたけど失神して気付いてなかったwww それで39萬もらえるとかオイシすぎるwww

3時間もしたら指がお風呂上りみたいにふやけるじゃん。新聞読むときインクが手につきやすいよ。
[ 2009/03/09 23:08 ] [ 編集 ]
> やべぇ、マジでセックヌしただけで金貰えたんですけどwwww

10万って女子高生ではもらえないんじゃ??女子中学生か女子小学生ですか?
[ 2009/03/09 23:04 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
  
By Robot Links
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
QRコード
QRコード


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。