女もクサイし男もクサイ。 にななしになしぬなしな小事放談

青年失業家が綴る法螺話。当ブログは実話を元にしたフィクションであり、実在の人物、団体、事件などには関係ありません。

ホーム > スポンサー広告 > 女もクサイし男もクサイ。ホーム > 産経 > 女もクサイし男もクサイ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

女もクサイし男もクサイ。

制汗、で変換してもIMEでは一発で出てこないんだね。政官財、とか精悍、性感はあるけれど・・。新しい言葉なんでしょう。
我が社でも終業時刻17時15分の女子更衣室前は様々な種類の制汗剤のニオイがたちこめます。これはもう、匂いではなく、臭い。火気使用したら危険かも、ってなほど。どうせ用事なく家帰るだけだろうに、って思うけどね。

「香水つけたりスプレーするのは自分はクサイ、という認識があるからつけるんだ。自分はくさいんです、って言いふらしてるのと同じことだ」と昔学校の生活指導の先生が言ってました。
私が密かに送り込んでいる女スパイの証言でも、確かに脇が臭い、足が臭い女子社員は多いとのことです。

【日本未発売】ノンケミカルで体に安心 レモンの香りのWELEDAナチュラル派制汗剤 ヴェレダ シトラス デオドラントスプレー【termpoint0902】【dw2702】

「汗くささ」はもう古い 男性向け制汗剤、2けた成長
3月5日8時34分配信 フジサンケイ ビジネスアイ

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090304-00000011-fsi-bus_all

体臭を抑える男性向け制汗剤が人気だ。化粧品販売が落ち込む中でも、女性に不快感を持たれなたくないという男性心理からか不況知らずで、各社は強気の商品展開を進めている。
 化粧品メーカーなどは、制汗剤を数少ない成長分野に位置づけ、汗のにおいが気になる夏に向けて新製品を相次いで投入している。
<略>
 ニベア花王によると、12歳から49歳の男性を対象にした調査で、制汗剤の使用率は04年の31%から、08年には45%にまで上昇した。また、マンダムによると、男性向け制汗剤の市場規模は、04年の約45億円から、08年には71億円に拡大する見込み。30代以降の男性の間でも使用者が増えていることが市場規模の拡大につながっているという。


お昼休みに畳のある休憩室でお弁当を食べる、っていう職場はキツイらしいね。足のニオイと制汗剤のニオイ、弁当の生臭いニオイと日清カップヌードル(カレー味)のニオイでそれはもうパラダイス。でもまだ男性用は種類が少ないので、ニオイがかぶる可能性もあるよね。

意外と ふりかけるのがいいかもね。

 

「匂いの帝王」が5つ星で評価する!世界香水ガイド☆1437「匂いの帝王」が5つ星で評価する!世界香水ガイド☆1437
(2008/12/05)
ルカ・トゥリン&タニア・サンチェス


 

関連記事
[ 2009/03/06 01:48 ] 産経 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
  
By Robot Links
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
QRコード
QRコード


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。