MKレストランの食べ放題メニューからうずら卵が消えた にななしになしぬなしな小事放談

青年失業家が綴る法螺話。当ブログは実話を元にしたフィクションであり、実在の人物、団体、事件などには関係ありません。

ホーム > スポンサー広告 > MKレストランの食べ放題メニューからうずら卵が消えたホーム > 産経 > MKレストランの食べ放題メニューからうずら卵が消えた

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

MKレストランの食べ放題メニューからうずら卵が消えた

MKレストラン、といってもタクシーのMKとは関係なく、元ほっかほっか亭のプレナスのグループ会社です。
タイしゃぶ鍋の店で、ランチ食べ放題を17:00までやっており、飲茶セットつけても1300円ぐらいなので、昼食抜きの早い晩飯に重宝しています。

私のパターンとしては「とりあえず」と言ってセットでもらって、それから肉は牛じゃなくて豚(牛はあんまりおいしいと思えないので)を3皿、飲茶は出来上がりに時間がかかるので5皿ほど一気注文。
野菜盛り合わせを中心に後は合間にワンタン麺や坦々麺を挟みながらダラダラ注文していきます。具材としてのワンタンは底の方で溶けるのであんまり好きではないです。
この前行ったら、メニューに「うずら」がなくなっていました。うずら好きなので20個とか頼んでいたのでとても残念です。

ウズラ26万羽の処分開始 愛知の鳥インフル
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/accident/226867/

 愛知県豊橋市のウズラ農場で高病原性の鳥インフルエンザが発生した問題で、県は28日、感染の恐れがあるウズラの処分を開始した。農場周辺の飼育施設でも立ち入り検査を行い、家禽(かきん)への感染の恐れがないか調査した。

 発生が確認された農場では、飼育されている約32万羽のうち、ウイルスが検出されたウズラと同じ敷地内で飼育されていたウズラ約26万羽を順次処分し、農場所有の土地に埋却する。作業には3日程度かかる予定。

 愛知県は、ウイルスの検出が明らかになった27日、農場から半径5キロの範囲内にある計23の農家に対し、感染を広げる可能性のある家禽や卵などの移動制限を要請。28日には、職員が各施設を立ち入り検査し、飼育されているウズラやニワトリの健康状態などを調べた。


記事とは関係ないですね、MKからうずらが消えたこととは。
食べ放題の店に行くと、自分が食べたいものよりも、「できるだけ元を取りたい」→「原価が高そうなものを食いたい」という習性が働き、そんでもってうずらを選んでいた訳ですが、やっぱり原価が高かったようです。卵は卵白卵黄にしない限り輸入でも安くないだろう→よって原価高いだろうと思いましてね。
ウズラ卵価格上昇するでしょうか。

うずらちゃんのかくれんぼ (幼児絵本シリーズ)うずらちゃんのかくれんぼ (幼児絵本シリーズ)
(1994/02/25)
きもと ももこ

 

 

関連記事
[ 2009/03/01 03:12 ] 産経 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
  
By Robot Links
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
QRコード
QRコード


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。