有給休暇取得の理由を法律じゃなく浪花節で考える にななしになしぬなしな小事放談

青年失業家が綴る法螺話。当ブログは実話を元にしたフィクションであり、実在の人物、団体、事件などには関係ありません。

ホーム > スポンサー広告 > 有給休暇取得の理由を法律じゃなく浪花節で考えるホーム > 就職・転職・仕事 > 有給休暇取得の理由を法律じゃなく浪花節で考える

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

有給休暇取得の理由を法律じゃなく浪花節で考える

有給休暇は労働者の権利です。

権利なのでわざわざ理由いう必要ない。

取らせない会社がおかしい。

 

 

そうは言ってもねぇ。会社に労働し、それに見合う対価(賃金)を得る、そういうドライな労使関係以外に会社に世話になってること多くない?その会社で社員として働くことで、身につくスキルが得られたりローン組めたりいいアパート借りられたり、といったことあるのだよ。

 

ローン組めなかったり、苦労して探し当てたアパートに「建設業の方はちょっと・・・」と業種で断られたことがある私が言うのだから間違いありませんw

 

有給取得に理由を聞かれるのはおかしい、というのもあるけど、時季変更権ってのがあり、事由によって判断するからその判断材料にしたいから聞くのだよ。そうすると「私用の為」って言うけど有給休暇って基本的に皆私用だから当たり前。私用じゃない有休はないからね。と、なると嘘の理由書くわけだけど嘘ばれると就業規則で懲戒規定盛り込んであったら処罰の対象になるから気をつけて。

 

経営者同士の会話では、「有休を取らない我が社の社員」ってのが結構な自慢です。必然的に取らない、取りたいと思わないような社風にするのが経営者の目標です。

 

また聞きなので真偽は不明ですが、ある会社で、有休10日連続取ったら10万円支給します、ということやったけど、取得する人誰もいなかったようで。夏季冬季以外に10日も休むと、リカバリーが大変だろう、ということで誰も怖くて休めないんだと。これは会社がうまく操縦して適正な人員数で業務を回してる経営的に立派な会社の例だと思います。

 

完全週休2日ってのも、そもそもは外国のブルーカラーの人々を休ませないと生産性が落ちる、という目的で作られたものであり、ホワイトカラーの人は完全週休2日の人は日本以外まれ、という話も15年ぐらい前ですが大学の先生から聞いたことあります。

 

高校の時怖い体育の先生から

「お前らよー遅刻するけどな、社会人になったら遅刻ってのはありえないんだぞ!

サラリーマンはな、もし仮に遅刻したら有休っていう給料出る休み使って、それで働くんだぞ!!

と言われたのを覚えてます。遅刻できないなんて社会人は大変だ、、と思ったので今でも覚えてます。

会社入ってからこの先生の言うことは嘘というのが分かりましたが有休は「うつ」や「事故」や「身内の不幸」の為にキープしておくものだと思います。

「有休取りやすい会社」「取りにくい会社」ってのがよく話に出てきますが、取りやすい会社、でも取れない人がいます。そういう人は「戦力」です。「取りにくい会社」で「取れる人」ってのは「戦力外」です。公務員でも、休めない、休まない人はたくさんいますよ。

 

・・・話かなり脱線ですが「もう少し仲良くやろうよ、せっかく縁あって知り合ったんだから」ということが言いたいことでした。

にほんブログ村 転職キャリアブログへにほんブログ村 転職キャリアブログ 求人・採用へ

遅刻遅刻
(2008/06)
永井 夢尾

商品詳細を見る

 

関連記事
[ 2009/01/27 03:59 ] 就職・転職・仕事 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
  
By Robot Links
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
QRコード
QRコード


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。