博多駅の発車ベル音はやかましい にななしになしぬなしな小事放談

青年失業家が綴る法螺話。当ブログは実話を元にしたフィクションであり、実在の人物、団体、事件などには関係ありません。

ホーム > スポンサー広告 > 博多駅の発車ベル音はやかましいホーム > 産経 > 博多駅の発車ベル音はやかましい

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

博多駅の発車ベル音はやかましい

博多駅ホームのベルは本当にやかましい。
入線するときも発車するときも同じ大音量のベル音。隣のホームだか何だか音大きすぎてよく分からない。小倉駅も同じだからJR九州仕様でしょうか。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090122-00000627-san-soci
「駅メロ」が消える? 新宿駅で駆け込み防止実験

配信元:産経新聞
2009/01/22 22:06

JR東日本が今月中旬から新宿駅の一部で発車を知らせる電子音のメロディーを省略していたことが22日、分かった。駆け込み乗車防止に向けた研究の一環で、メロディーが乗客の気持ちを焦らす要因になっている可能性もあるとしてデータの収集を始めた。

  JR東によると、新宿駅では13日から7、8番ホーム(中央線快速上り)でメロディーを省略し、自動放送のアナウンスを流すだけにした。東京駅3、4番ホーム(山手線内回り、京浜東北線北行)でも26日からメロディーを2、3秒に短縮する。いずれも約1カ月半実施し、収集したデータを分析して効果を調べる。

  無理な駆け込み乗車は、ホームで転倒したり戸袋に挟まれるだけでなく、なかなかドアを閉められず列車の遅延にもつながる。JR東は「電子音のメロディーが『乗り遅れてはいけない』という気持ちを促す可能性も考えられる」としている。

  高田馬場駅の「鉄腕アトム」、蒲田駅の「蒲田行進曲」など、数年前から利用者へのリラックス効果などを狙った独自の発車メロディーを導入する駅が増加。今回の試みについて、乗客からは「メロディーが流れると、どうしても急いでしまう。音楽がなくなれば、無理な乗車も減るのでは」と期待する声のほか、「せっかくメロディーが定着していたのに、無くなったら寂しい」という声も聞かれた。

高田馬場駅で鉄腕アトム始まったとき、機材持ち込んで録音する人多かったね。しかしメロなくなるとなると、鉄ヲタの皆さん録音しとかないと!

地方行くと、入線するときにメロディ流れ、発車するときは車掌の笛、なんて所あって、駆け込んだらまだ列車来てない、ってこともあり紛らわしいです。 しかし東京だと、3分後に来るって分かってるのに駆け込みたくなりますね。あれは何ででしょう。1時間に1本しか電車ない田舎だったら駆け込む気持ちは分からんでもないですが。駆け込む人はきっと都会の人じゃないんでしょうw


鉄のバイエル―鉄道発車メロディ楽譜集 JR東日本編鉄のバイエル―鉄道発車メロディ楽譜集 JR東日本編
(2008/03/14)
松澤 健

商品詳細を見る

関連記事
[ 2009/01/23 00:11 ] 産経 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
  
By Robot Links
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
QRコード
QRコード


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。