にななしになしぬなしな小事放談

青年失業家が綴る法螺話。当ブログは実話を元にしたフィクションであり、実在の人物、団体、事件などには関係ありません。

ホーム > アーカイブ - 2010年11月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

死に関する本

鴨志田穣の「遺稿集」を読んでみた。

病床から死神の来訪を待ちながら書き綴った文。
収録されている焼鳥屋修行は一文字一文が丁寧に丁寧に書かれていた。
未完で終わってますが、長編になっていただろうと思います。
文藝春秋から存命中の人に自分の死亡記事を書かせた「私の死亡記事」という本がありますが、続編があるのなら、病床で書き残して欲しかった。そういえばこの人も戦場カメラマンでしたな。




こんにちは!トラックバックテーマ担当の水谷です!今日のテーマは「最近読んだ本を教えてください」です。水谷の、最近読んだ本は「カラフル」という小説です。つい先日まで、アニメ映画として上映されていたのですが原作の小説も読んで、すごく考えさせられました。小説とアニメでは、若干、内容が違うのですがどちらも、良い...
トラックバックテーマ 第1082回「最近読んだ本を教えてください」

関連記事
スポンサーサイト
[ 2010/11/14 11:03 ] ライフ | TB(0) | CM(0)
カレンダー
10 | 2010/11 | 12
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
  
By Robot Links
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
QRコード
QRコード


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。