にななしになしぬなしな小事放談

青年失業家が綴る法螺話。当ブログは実話を元にしたフィクションであり、実在の人物、団体、事件などには関係ありません。

ホーム > アーカイブ - 2010年11月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

就職採用の都市伝説の検証を更に自分で検証してみた

採用側の視点として、就職採用の都市伝説の検証を、更に自分で検証してみました。
ちなみに従業員数325名、地方都市本社、支店・営業所数全国に6箇所の中小企業です。
全国的に地元も含めて知名度ゼロの会社ですw

就職採用の都市伝説を検証する
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20101130-00000017-zdn_mkt-soci

1.顔で採用あり・なし

 あります。ただし、「美人さん、イケメンさんなら誰でも採用」という意味ではありません。採用担当は男性も女性もおり、「美人だけが有利」「イケメンだけ有利」といったことはありえません。
 ただ、人を選ぶ以上、好感を持てる人が有利なのは間違いありません。私は理系大学や大学院生の面接訓練をする機会が多いのですが、オタクっぽい、ちょっと暗めな雰囲気は、裏返せば「真面目」「技術者っぽい」「愚直」といった好印象に結び付きます。不潔感のある人は最低評価になるので、男性も女性も顔の造作を気にするより、好印象に見えるよう努力しましょう。



極端な美人、イケメンは逆に×。入社後誰に食われるか誰を食うか、まで想像すると無難な方向で。但しデブは駄目。法律で企業は従業員の健康管理に努めないとならんので、将来疾患リスクがある人は採用したくない。

2.面接の待ち合い場所で社員が審査することがある

 ウソ。そんなヒマな会社はまずありません。ただし、面接は家に帰るまでが面接。気を抜いて会社の脇でタバコを吸って、路上にポイ捨て、なんてシーンをたまたま採用関係者に見られれば、致命的ダメージになる可能性は当然あります。


本当です。当社はヒマではないと思うけどチェックしてます。まず第一関門は用務員さん。面接セミナーが開催される前は、迷った学生の案内役として玄関先にいてもらう。
そして帰り際の所作もチェックしてもらう。そして感じた印象を聞く。第二関門は受付。常時受付に人は配置してないけど、面接セミナーが開催される時だけ受付に人がいますw
あくまで印象を聞くだけだけどね。

3.セミナーや説明会のドタキャンは採用に響く
 これだけ採用難だと言われてるのに、学生気分が抜けていないのか、体調不良などでのドタキャンは珍しくありません。いちいち記録しているかどうか、企業にもよりますが、社会人としてのルールである「絶対に、どんなことがあっても、大事なアポは守る」ができない人は採用されないでしょう。その検証に使われれば当然不利になります。



これ△。ほしい人材だったらドタキャンでも許す。むしろ外回りの営業職希望で会場の場所聞いてくる学生は、営業のセンスないかな、と思う。営業出かける際に、訪問先に場所たずねたりしないでしょ?

4.学歴フィルターは存在する
 今のような就職超氷河期で、なおかつ東証一部上場の大企業など、さらにコンシューマー製品でテレビコマーシャルをやっている企業は、天文学的人気を誇ります。万単位の応募が来る企業の人事が、エントリーシートのすべての内容に目を通すことはまず無理です。
 そんな時に有名大学、高偏差値でソートするのは、やむを得ないこと。このような超人気企業を受ける以上、当然のリスクと考えるべきです。



そんなん当たり前にあるでしょ。現在の入試制度は兎も角、頑張った証、なんだからフィルターなくしちゃったら高学歴な人にむしろ失礼ですから。但し推薦で入ったか否かは何となくバレる。あと短大から四年制大学に編入とかの人はやっぱちょっと頭悪い。

5.スピード写真など、顔写真をケチると採用に響く
 ケースバイケースですが、安いことが問題ではなく、書類をいい加減に作っているというイメージが湧きやすいと考えるべきでしょう。特に最終選考で企業が迷っている場合などは、写真をじっくり見て決めることもあるので、印象が最終結果につながることはあります。
 ただ、「某写真館で撮ると採用」なんてのは正に都市伝説。あまりに修正が多くて、現物とギャップがあれば明らかにマイナスです。



別にどうでも。書類で落とす際に「変な顔」で落とすことはあるかも。伊勢丹写真館で撮らなくていいです。

6.体育会系学生は有利
 企業や職種によります。体力勝負な企業なら不利になることはありません。しかし営業職などは、極めて高度なセンスを要求されるので、体力だけでは務まらないことが多くあります。いずれにしても「体育会だから採用」という判断はありません。


面接での話のきっかけとして有利なのかもしれないけど、体育会系=脳みそが筋肉で出来てる、という不利な一面も。採用担当者が体育会系でなく、運動音痴だったらマイナスかも。ヒガミですがw

7.面接で親切な対応は不採用の暗示
 これはあります。もちろん、「不親切だから採用」はありません。ただ、最近の学生はひ弱な人が多いため、企業からすれば単に質問しただけなのに、「圧迫を受けた」と騒ぐ人はかなり多いと感じます。ゆえに、親切・不親切のジャッジも、よほど気を付けないと分かりません。


一昔前は面接来た学生に説教した、とかよくありましたが、今どこで悪口書かれるか分かりませんのでみんな丁寧だと思いますよ。
丁寧に接したつもりでも落とされるとみんなの就職活動日記で悪く書かれてしまうんですから。

8.グループディスカッションでは司会をすべき
 司会をしたかどうかと採用は何の関係もありません。ただ、誰も司会に手を挙げないダメグループ、消極的なグループで、1人その場を進行する、しかも全然押し付けがましくない司会が出来たら、それは高評価になるでしょう。「俺がやるよ」「いや俺が」「どうぞどうぞ」は、グループディスカッションでは理にかなっていると思います。


これは同意。司会の足引っ張る人間を採用したりすることある。狡賢さも大事。そしてチームには和も大事。船頭ばっかだったら前進まないでしょ。

9.OB訪問は採用につながる・つながらない

 これまたそのOB訪問の立場によります。リクルーターとして接しているOBは、OBではなく、採用要員です。母校への愛と、現職での評価のどちらが大切か、考えればすぐ分かりますよね。
 「最近の学生はマナーがなっていないので、何の縁もゆかりもない、単に同窓というだけの理由でしょーもない、会社案内を見れば書いてあるようなことを聞いてきて、しかもお礼メールもなし」というボヤキをとてもよく聞きます。学生諸君は、OB訪問した結果、このような無礼をはたらいて、かえって不採用を決定付けてしまうような愚は避けて下さい。


OB訪問は基本的にお断りしています。業務に支障でるし暇じゃないから。OBの親睦は入社後に、でもいいと思うし。
ただ「福岡大学理学部地球惑星学科の学生を採用したい!」っていう目標あるんならありかもしれないけど、そういった場合は大学や教授にコンタクト取るしね。

10.内定前に身元調査がある

 金融関係やごく一部の業界である、と言われています。ヘッドハントする場合など、高位職もある説がありますが、実態は分かりません。いずれにしても最終選考での話です。
 そんなことよりもっと恐いのはブログやTwitter、mixiなどで堂々と本名や本当のプロフィールを公開して、本音で日記などを書いている人です。
 「実は第一希望じゃない」とか「反社会的な行為をしていた」とか、そんなことがもしバレれば当然採用に決定的に響きます。これまた最終選考の前に、気の利いた人事は個人名や大学名など、いろいろ検索している可能性はあります。いずれにしても、ネットという個人情報ダダ漏れの環境で、堂々と個人情報を開示するような情報センスのなさがばれてしまうと、採否判定に大きく影響するのは当然です。


金融機関身辺調査やってるかな、バレたときの問題大きいからやってないんじゃないかな?
やるとしたら素行調査じゃなく借金の有無とか業務に関わることをごくごく限定的にやってるんじゃない?
社会的に許される範囲で。ちなみに中日新聞は身元調査やってます。地方新聞社ですね。あと名前でググります。住所もググります。一人暮らしの場合でも住所ググります。家賃も併せてチェックして、生活ぶり、親の経済状況も図れますし。

●公平な選考は絶対にない

 いかがだったでしょうか。ほとんど「ケース・バイ・ケース」という答えばかりでがっかりされましたか?
 しかし、「必ず答えがある」と考えているうちは、思考回路がビジネスモードになっていない証拠です。面接問答を暗記したり、採用された人のエントリーシートをパクったり、といったことは全部、仕事ができない人がやる行為です。
 では、仕事ができる人はどんな人でしょう? それは、本当に能力を持っている人、あるいは上のようなことを仮にしても「絶対にバレない」ように貫ける人ではないでしょうか。ビジネスは結果がすべて。この世に「公平な選考」は絶対にないのです。(増沢隆太)


これは同意。○○○です。新入社員に「何で自分は採用になったんですか?」って聞いても答えられない。
「なんでだろうね。採用担当者の人を見る目がなかったんじゃない?」って答えてますけどね。内定だした後も、なんでコイツに内定だしたんだろう、と思うこと多々あるし。
こう書いてみると、伝説は伝説でなく事実だったかもしれません。所詮中小企業に勤める人の戯言ですんで気にしないで下さい。みんなが入りたい大企業や三井とか三菱の名前がついた会社は違うと思いますんでね。
関連記事
スポンサーサイト
[ 2010/11/30 22:47 ] 就職・転職・仕事 | TB(0) | CM(0)

スパム便、ゴミ配達の仕事なんてやりたくないよ。

メール便で、自分宛の伝票が手書きで書かれてたらまずすぐに開封します。
伝票発行システムで印字された宛名だったらDMだろうと思いすぐには開封しないね。
メール便の用途ってDMが80%ぐらいじゃないのかな?

ヤマトメール便2万通配達せず、一部は焼却
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20101124-00000603-yom-soci
読売新聞 11月24日(水)13時16分配信

 ヤマト運輸は24日、京都府亀岡市の30歳代の男性委託配達員が、2009年11月から今月までの1年間に、法人顧客約1200社が発送したダイレクトメール(DM)やカタログなど約2万1000通のメール便を配達していなかったうえ、一部を自宅裏の焼却炉で焼却処分していたと発表した。

 同社によると、この配達員は09年3月に同社と委託契約を結び、亀岡市北部の配達を担当していたが、同年11月頃から、配達しきれないメール便が増え始め、未着の問い合わせが少ないと判断したDMやカタログなどを自宅の物置などで保管していたという。法人顧客からの問い合わせを受けた同社の調査で発覚。今月17日に、配達員との契約を解除したという。同社広報課は、「再発防止策を徹底し、信頼回復に努めたい」とのコメントを発表した。



仕事の達成感がない。読まれもしないDMやカタログ配達なんて、人の、社会に役立ってる感じがしないもんね。
給料もらうのが第一条件だろうけど、いい仕事したいって思うもん。
こんな読まれもしないゴミ配達の仕事なんて「仕事のやりがい」見いだせないもん。
捨てたくなる気持ち分かりますわ。
関連記事
[ 2010/11/24 22:27 ] 地味ニュース | TB(0) | CM(0)

「鉄は安泰だ」と40年前に製鉄会社に新卒で入社した人、結果どんな職歴だったですか?

大企業であれば老齢社員をオフィスビルの一室に集めて定年まで面倒をみる、なんていうのを「福利厚生」というのかもしれないけど、製鉄会社に40年前に入社した人、45で一時帰休、戻ったら孫会社でなくて下請け転籍、大手企業で楽した経験が煙たがられ、60を前に後任が来るという理由で退職。貧しい老後を過ごしてるんじゃないかな?

志望は「メーカー」の総合職で入社したもののソーセージ工場の作業員で会社員人生を終える。
学生が考える「安定性」のある会社ってのは20年以内に不安定になる割合が高いんじゃないか。
もし自分の入社した会社がなんかのアンケートで「安定度がある」でランクされちゃったら将来やばいかもね。

大学生の就職先選定ポイント、トップは「安定性」
http://news.livedoor.com/article/detail/5155154/

明治安田生活福祉研究所は2010年11月8日、大学生を対象にした、大学生活や就労、結婚・出産、社会に対する意識などのアンケート調査結果を発表した。それによると調査母体においては、就職先選定の際にもっとも重視するポイントは「安定性」であることが分かった。第二位以降は男女によって差があり、男性は「将来性」「収入」が続いているが、女性は「仕事のおもしろさ」が第二位に入っている(【発表リリース】)。

今調査は2010年6月16日から18日にかけてインターネット経由で行われたもので、有効回答数は4120人。男女比は1対1、学生回答比は1年・2年・3年・4年で均等割り当て。


安定性も将来性もそうだけど、今炭鉱会社に入りたい人はいますか?証券会社はどうです?
テレビ局はいかが?将来性あると当時の学生に思われた会社なんだけどな。
吸収されなくなった会社も多いんだけどな。
安田生命に入社した人は今はもう残ってないんじゃないかな?
先行き不安定で将来性もない人間のヒガミなんだけどなw
私を面接してください 06 [DVD]私を面接してください 06 [DVD]
(2009/02/11)
あさみ

関連記事
[ 2010/11/23 08:43 ] 就職・転職・仕事 | TB(0) | CM(2)

女性は急いで!定員埋まっちゃうよ

田舎の恋愛で辛いのは、過去付き合った相手が「あーそれ私の友達の元カノでお父さんが**に勤めてて弟が私の同級生と結婚した」ってな風に素性がバレてしまうことですね。
余所から流れ着いた母子家庭の女性であれば素性もわかりませんが、知り合いに参加がバレるのを恐れ、地元民は誰も参加しませぬ。

出会いパーティー:ときめきのXマスへ 参加者募集--来月5日、山口商議所 /山口
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20101117-00000305-mailo-l35
毎日新聞 11月17日(水)18時17分配信

 ◇独身男女の参加者募集
 山口商工会議所女性会は12月5日、山口市中市町の同商議所5階コミュニティホールで、独身男女に出会いの場を提供するクリスマス・カップリング・パーティー「ときめき大作戦」を開催する。参加費2000円。申し込みは19日必着。
 対象は同市在住か、市内に勤務している25歳以上の男女。会場で午前11時~午後3時、軽食やジュースで歓談し、気に入った相手を紙に書いて一致すればカップルが成立。カップルに食事券などを贈呈する。昨年は参加した男女計58人のうち、4組が成立した。
 募集は男女各30人。応募多数の場合は抽選する。応募方法は、氏名▽生年月日▽住所▽職業▽連絡先▽自己PRを記入し、同商議所(083・925・2300、ファクス921・1555)にファクスで申し込む。電話申し込みはできない。応募者の個人情報は厳正に管理する。【中尾祐児】
〔山口版〕


4組が成立した、ってあるけどその後の追跡を是非してほしいね。結婚がゴール、ではないと思うけど、その場で4組が成立しただけでしょ?
こういうのはね、どんな人が来てるのかな~って覗きに行くのが楽しいんだよ。
日時と場所が明らかになってるでしょ。
12月5日の日曜日の午前11時前に山口商工会議所前で待ってると、どんな人が参加してるのか見物できる。
日曜日だから建物の出入り少ないだろうしね。
こういったパーティやる際には場所と時間を明らかにしちゃ駄目なんだよ。主催者のセンスがない。
日時と時間だけ決めて場所は参加者のみに連絡します、ってな風にしないと本当に、真剣にw出会いを求める人は尻込みしちゃうよ。
出会い系 Tシャツ(ラベンダー) M出会い系 Tシャツ(ラベンダー) M
()
ClubT

関連記事
[ 2010/11/17 22:17 ] ライフ | TB(0) | CM(0)

死に関する本

鴨志田穣の「遺稿集」を読んでみた。

病床から死神の来訪を待ちながら書き綴った文。
収録されている焼鳥屋修行は一文字一文が丁寧に丁寧に書かれていた。
未完で終わってますが、長編になっていただろうと思います。
文藝春秋から存命中の人に自分の死亡記事を書かせた「私の死亡記事」という本がありますが、続編があるのなら、病床で書き残して欲しかった。そういえばこの人も戦場カメラマンでしたな。




こんにちは!トラックバックテーマ担当の水谷です!今日のテーマは「最近読んだ本を教えてください」です。水谷の、最近読んだ本は「カラフル」という小説です。つい先日まで、アニメ映画として上映されていたのですが原作の小説も読んで、すごく考えさせられました。小説とアニメでは、若干、内容が違うのですがどちらも、良い...
トラックバックテーマ 第1082回「最近読んだ本を教えてください」

関連記事
[ 2010/11/14 11:03 ] ライフ | TB(0) | CM(0)

ブランドってあこがれ、なんだな

「地域産業に貢献」、は首都圏では1位は東京農工大(元国立大学って知らない田舎人多い)。東京農大ではない。

売り物だから1位以下詳細分からないけど、今回の大学ブランド・イメージ調査は東北、北海道は対象じゃないね。
東北大学と北海道大学+帯広畜産大学、だからかな?

「大学ブランド力」ランキング、首都圏は早稲田、近畿は京大が1位~日経BPコンサルティングが調査
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20101112-00000007-trendy-ind

日経BPコンサルティングは、「大学ブランド・イメージ調査 2010-2011」の結果をまとめ、2010年11月12日に調査結果報告書を、発行・発売した。

 調査対象となった大学は、「首都圏」、「近畿」、「北陸・東海」、「中国・四国」、「九州・沖縄・山口」の5地域359大学。同地域在住のビジネス・パーソンや中学生以上の子供のいる父母、また教育関連従事者に対して、アンケート調査を実施した。実施時期は2010年8月。調査では、各大学の「認知度 /認知経路」、「採用意向度」、「入学推薦度」や「子供の進学に対する意識」などのほか、大学や学生などに対する49項目に及ぶブランド・イメージを尋ねており、その結果から「大学ブランド総合力」を算出、最終指標にまとめランキング化している。
<略>
 そもそも、大学ブランド力の測定を論文数や学生数、財務諸表に頼らず、アンケート調査という手法で行なっているのは、「それがブランドかどうかは、発信者や作り手が決めるのではなく、受け手側が決める」というブランドの基本的性質を無視すべきでないという考え方によっている。「私の大学にはブランド力がある」と言うためには、客観的な他社からの評価が必要で、それがなければ単なる独りよがりに過ぎない。ブランドの根幹となる「個性や“らしさ”」、「他にはない差別性のある魅力」が、自校に有利に働いているかどうか、「外部から」でないとその判断は下せない。

 今回の調査の結果、5地域それぞれの「大学ブランド偏差値」(大学ブランドの総合力を示す指数)第1位は、首都圏編が早稲田大学、北陸・東海編が名古屋大学、近畿編が京都大学、中国・四国編が広島大学、九州・沖縄・山口編が九州大学となった(表1)。

「資格取得に積極的な大学」に日本福祉大学や、武庫川女子大学など

 回答者を教育関連従事者に限定して、再集計した結果をみると、各ブランドイメージ項目第1位となった大学から、その大学の特徴や「らしさ」がどの程度、身内に近い人間に浸透しているかが明らかになる(表2)。例えば、「地域産業に貢献」では東京農工大学(首都圏編)、名古屋工業大学(北陸・東海編)、大阪府立大学(近畿編)、鳥取大学(中国・四国編)、鹿児島大学(九州・沖縄・山口編)がそれぞれ第1位となった。

 また、「資格取得に積極的」では、東京学芸大学(首都圏編)、日本福祉大学(北陸・東海編)、武庫川女子大学(近畿編)、徳島文理大学(中国・四国編)、福岡教育大学(九州・沖縄・山口編)が、各地域別の首位となった。

 今回の調査結果から、少子化・全入時代のいま、自校のブランド育成がどの程度進んでいるのか・成功しているのかを、数値化して客観的にレビューできる。ブランド偏差値がトップ10にランクインしたり、各イメージ項目別で第1位を獲得したりしている「とがった」大学は、コミュニケーション戦略に一貫性があり、様々なステークホルダーに対して、大学が魅力的に映っている傾向にある。しかし、ノミネート校の中には、認知率、ブランド偏差値ともに低い大学が少なくない。そのような大学では、ブランドを経営の中で体系だって管理せず、解決すべき課題すら認識されていないという問題点を抱えている。



「上品なイメージ」、の首都圏1位は学習院大学、でした。慶応大学ではなく。
島根に土着している人のイメージは島根大学が一番、東大の次にエライ!でしょう?島根出身で東北大学に進学します、なんて言ってもへぇで終わってしまう。
早稲田が一位、なのは勉強でもスポーツでも広末涼子でも入れる、出身マスコミ関係者多いかメディアの露出多くなる、からでしょ?11月3日のスポーツニュースで野球早慶戦やって、興味持ってる人ほとんどないのに大学ラグビーの結果やったりするし。
「学部、学科が充実している」は、そりゃ医学部持ってる大学が強いわな。
ブランドかどうかは受け手が決める、って言っても「入りたい企業ランキング」で日本航空はまだ100位以内にはランクされてるでしょ?
不祥事があればいくら学部学科が充実し、地域に貢献していてもランク上位は望めない。
帝京大学は最下位だろうな。
関連記事
[ 2010/11/13 08:23 ] ライフ | TB(0) | CM(0)

インフルエンザの感染拡大を助長する行為

会社帰りに偶然一緒になった同僚に、~君うち新宿だったよね、買い物したいけど一緒つきあってくれない?何も買ってやんねーぞ。いいよ別に見るだけだからその後ゴハンしよ。おごんねーぞ割り勘だぞ。元々そのつもりだよ何意識してんのよ、と津田沼在住の女子にミロード付き合わされ飯食って外出た夜10時30分にハイタッチ軍団と遭遇しました。
日本がロシアに勝った日だっけな、対向者にやたらハイタッチを求めてくる若者(自分も若かったつもりだけど)。手を半分ぐらいまであげようとして、、、やっぱやーめた、って手を引っ込める私を見てその女子、知らない人と触れるの何か嫌だよね、って話したの覚えてます。

ハイタッチをしませんか、水曜朝に笑顔誘う「隊」が駅前出現/茅ケ崎
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20101101-00000019-kana-l14
カナロコ 11月1日(月)12時30分配信

ハイタッチをしませんか、水曜朝に笑顔誘う「隊」が駅前出現/茅ケ崎

駅に向かう市民とハイタッチをする「茅ケ崎ハイタッチ隊」の4人=10月13日、JR茅ケ崎駅南口
 「ハイタッチ、しませんか」―。JR茅ケ崎駅に10月、不思議なグループが現れた。毎週水曜日、通勤・通学で駅へと急ぐ市民らに笑顔で声を掛け、ハイタッチを求める。ただそれだけ。賛同してもらえなくても、嫌な顔をせず、次々に声を掛けていく。何が彼らをそうさせるのか。早朝の駅に向かった。
 「おはようございます」。水曜日午前7時。駅南口近くの歩道に、縦1列に並んだ男女4人。みな右手を掲げ、足早に通り過ぎようとする市民にこう呼び掛ける。「ハイタッチ、お願いします」
 無視を決め込む人、慌てて下を向いて歩き去る人、手で制して駅に向かう人…。やはり、そう簡単には成功しない。
 だが、彼らは決してめげない。その後ろ姿に、笑顔で「いってらっしゃい。お仕事頑張って」と告げると、また前を向く。
 しばらくして、スーツ姿の男性が照れくさそうにハイタッチをした。すると後ろの男性もつられたように続く。パチンッ、パチンッ。4人とハイタッチをし終えると、男性らは笑顔で駅へと消えていった。
 「笑顔になってくれると、やっぱりうれしいですよね」。デザイナーの宇野なつきさん(30)は喜ぶ。4人は茅ケ崎在住の「茅ケ崎ハイタッチ隊」。10月6日から、活動を始めた。
 そもそものきっかけは? その鍵を握るのは、フリーライターの池田美砂子さん(32)だ。池田さんは昨秋、仲間6人とハイタッチ隊を結成し、都内を中心に活動している。「下を向いて元気なく通勤する社会人を少しでも元気にしたかった」。あいさつだけでは返してくれない。一つのアクション=ハイタッチを加えた。活動内容を簡易投稿サイト「ツイッター」でつぶやいていると、コンサルタント藤川忠彦さん(49)が興味を持った。「茅ケ崎でもやろうよ」。こうして学校法人理事長の和田公人さん(50)を加えた4人が集まったという。
 活動はスタートしたばかり。お世辞にも市民が快く受け入れているようには、まだ見えない。数えてみると、ハイタッチをする割合は10人に1人程度。だが藤川さんは「むしろ『結構やってくれるんだな』とうれしいくらい」と手応えを感じている。池田さんも「都内だと全体の1~3%がいいところ」と続ける。いわく、勤務地に近いと会社の人に見られるという意識が働くが、ホームタウンだと気軽にやりやすいのだそうだ。
 池田さんは最後に、こう話した。「ハイタッチをしなくても、『ばかな人がいたな』と思い出し、会社でくすっと笑うだけでもいい。とにかく少しでも笑顔になってくれれば」 

最終更新:11月1日(月)12時30分

カナロコ



君たちはもう「パンデミック」という言葉を忘れたのか。
去年の今頃、人の集まる場所には近づかず、マスク着用、手洗いうがい、去年の文化祭なんてみんなマスク着用、できるだけ感染防止の為来場ご遠慮下さいだったんだぞ。
もう少しでインフル流行りだすから、こういう助長感染を拡大するような行為は慎むか手袋にクレベリン染み込ませた手で行って欲しいものです。

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
関連記事
[ 2010/11/01 21:49 ] 記憶 | TB(0) | CM(1)
カレンダー
10 | 2010/11 | 12
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
  
By Robot Links
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
QRコード
QRコード


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。