にななしになしぬなしな小事放談

青年失業家が綴る法螺話。当ブログは実話を元にしたフィクションであり、実在の人物、団体、事件などには関係ありません。

ホーム > アーカイブ - 2010年04月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

毒に当たらぬように、中国産に当たらぬように

静岡で採れるフグはおいしいと聞いたことがある。
フグは下関でとれるわけではなく、日本および全世界(中国)でとれたフグが集まるだけ。
下関産とすれば値段が高くなるだろうけど名物にうまいものなし、って諺があるように、本当においしいものは東京にあると思います。

世界初!?フグの缶詰 上品な煮付け味、下関の新名物なるか
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100331-00000552-san-l35
3月31日13時30分配信 産経新聞

フグの水揚げ日本一を誇る山口県下関市の老舗水産加工会社「マル幸商事」が地元の新名物にしようと、フグの缶詰「ふく缶」を発売した。

 クジラの大和煮缶の経験を生かした自信作。シロサバフグをカツオとコンブだしで煮付け、上品な味に仕上げた。フグ缶の商品化は業界初という。

 1缶に2匹分のぶつ切りが入り、500円前後で販売。「フグ本来の味を損なわず、日持ちもするため土産に最適」と同社。“当たる”こと間違いなし?


「水揚げ日本一」って書いてる通り、静岡でフグとった船が下関につけば下関産って名乗れるんじゃないのかな?中国なんとか省でとっても、、、、です。
アキバのおでん缶みたいなの想像してたけど、北海道行ったら熊の缶詰土産に買っちゃうからそれと同じノリで土産としてはそこそこ売れるんじゃないでしょうか?中国産偽装には気をつけてね。
関連記事
スポンサーサイト
[ 2010/04/01 00:04 ] 産経 | TB(0) | CM(0)
カレンダー
03 | 2010/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
  
By Robot Links
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
QRコード
QRコード


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。