にななしになしぬなしな小事放談

青年失業家が綴る法螺話。当ブログは実話を元にしたフィクションであり、実在の人物、団体、事件などには関係ありません。

ホーム > アーカイブ - 2010年03月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

幻となった高島屋タイガース。

阪神百貨店地下のスナックコーナーのたこ焼きが好きだったんだがなくなった?
阪神百貨店も阪神電車も黄色と黒で塗られてるかと思ったが違ってた。
ドラフトで野田獲ったから野田阪神って駅にしたのかと思った。
三宮に停車する電車で、車両が一番ボロなのは阪神電車だった。
並行して走る路線で、一番地位の低い路線が阪神だと知って悲しくなった。JR中央線と比較される西武新宿線以下の評価。

統合断念 高島屋とエイチ・ツー・オー…経営改革めぐり溝
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100325-00000026-maip-bus_all
3月25日21時47分配信 毎日新聞

 大手百貨店の高島屋と、阪急阪神百貨店を傘下に持つエイチ・ツー・オー(H2O)リテイリングは25日、経営統合を断念したと発表した。店舗や商品政策など経営改革の方向性について考え方が異なり、溝が埋まらなかった。

 両社は08年10月、11年度中に経営統合することで合意したと発表。互いに株式を10%ずつ持ち合い、統合に向けた協議を進めてきた。当面持ち合いは維持し、資材の共同購入など業務面での提携は続ける方針。

 25日、高島屋の鈴木弘治社長は東京都内で、H2Oの椙岡(すぎおか)俊一会長は大阪市内でそれぞれ会見した。鈴木社長は「経営戦略のすり合わせに労力を費やすより、独自に新しい収益モデルを再構築する方が得策と判断した」と撤回の理由を説明。椙岡会長も「中途半端な形で統合するより、両社でメリットが出ると確認できた分野で業務提携するのがよい」と述べた。

 京都の呉服店が発祥で全国展開する高島屋と、電鉄系百貨店として関西に特化したH2Oでは、当初から商品戦略や体質の違いが指摘されていた。両社は月1回のペースで商品政策、店舗展開、人事、システムなどの提携協議を進めてきたが、「話し合えば話し合うほど差異が出てきた」(鈴木社長)という。

 リーマン・ショック後の消費不況で、百貨店の経営は厳しい状況が続いており、両社は経営戦略の練り直しを迫られる。【窪田淳、植田憲尚】



百貨店が生き残るには、ニトリ店内のテナントとして入居するしかないのでは。
関連記事
スポンサーサイト
[ 2010/03/25 23:03 ] 芸能 | TB(0) | CM(1)
カレンダー
02 | 2010/03 | 04
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
  
By Robot Links
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
QRコード
QRコード


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。