にななしになしぬなしな小事放談

青年失業家が綴る法螺話。当ブログは実話を元にしたフィクションであり、実在の人物、団体、事件などには関係ありません。

ホーム > アーカイブ - 2010年01月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

土日休みの仕事が減っている(気がする)


東京じゃ当たり前、のように思える完全週休2日制。
大阪から西へ行くと、公務員と銀行ぐらいしか当たり前じゃなくなる。
そりゃ休みたいけれど週休7日になってしまいそうで我慢する。

完全週休二日の会社に新卒で入るとダメです。若いうちにカラダが楽を覚えて。
それでも休みの日の計画をたてないと、充実した休日が過ごせないとわかった社会人一年目はつらかったな。
学生までだ計画立てない休みがあるのは。これから一生こういう生活は送れないのか、と思ったものです。

でも無職になれば計画なき休みは過ごせるけどね。

 

トーキョー無職日記トーキョー無職日記
(2009/01/09)
トリバタケ ハルノブ


オフの予定は午前に詰め込む
http://news.livedoor.com/article/detail/4579065/
2010年01月31日10時00分 / 提供:ゲンダイネット

「肝心なのは土日の午前中の使い方。家事や細かい雑用など、つい後回しにしがちなことは、すべて午前中に集中させてしまうのです。持ち帰った仕事も、昼までに片づけてしまう。頭が冴えている午前中のほうが効率が上がるからです。そうして〈アバウトな時間〉を長く確保する。午後と夜をまるまるフリータイムにできれば、趣味に没頭するもよし、家族と過ごすもよし。もちろん、何もせずにダラダラする時間に充てるのもいいでしょう。アバウトな時間だからこそ、急な予定変更もフレキシブルに対応できるのです」


都心で生活してた頃は、デパートなどへの買い物は午前中で終わらせてたな。
10時の開店に間に合わせて行き、12時までには終わらせる。
12時過ぎる頃には、千葉や茨城、埼玉群馬栃木の人間が都心にやってくるから混雑する。
彼らがやってくる前に用事すませて家に帰ってました。
でも何かしらみんな休みの日の予定立ててると思うけど。立てざるをえない。

予定があり、計画たてざるをえないことは幸せだ。
にほんブログ村 転職キャリアブログ 求人・採用へ
関連記事
スポンサーサイト
[ 2010/01/31 22:12 ] 就職・転職・仕事 | TB(0) | CM(0)
カレンダー
12 | 2010/01 | 02
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
  
By Robot Links
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
QRコード
QRコード


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。