にななしになしぬなしな小事放談

青年失業家が綴る法螺話。当ブログは実話を元にしたフィクションであり、実在の人物、団体、事件などには関係ありません。

ホーム > アーカイブ - 2009年04月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

銀行は貸したい所には貸してます

製造業なんて怖くて銀行金貸さないよ。
となると変な所から金借りるしかないけれど、手っ取り早いのは仕入先から借りる。
比較的資金の潤沢な仕入先から、仕入れ代金に金利オンした形で決済日を伸ばす。

で銀行はどんなとこに貸してるかと言うと仕入先に貸してます。一極集中。
銀行も貸さないと商売なんないから借りてくれ借りてくれ、の営業攻勢すごいみたいよ。

内定いくつももらえる学生、就職できない学生と同様、企業も貸してもらえる、もらえない会社あります。
こんなところにも格差社会、です。


北九州市:中小企業、融資相談1万7944件 前年度の3倍--08年度 /福岡
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090424-00000127-mailo-l40
4月24日13時1分配信 毎日新聞

 ◇不況の影響色濃く
 北九州市は08年度に市内の中小企業から市に寄せられた融資相談が1万7944件に達したと発表した。07年度(6118件)の約3倍にあたり、昨秋から深刻化した不況の影響が色濃い。
 国などの融資制度に関して幅広く受け付けている相談で、原則として資本金3億円以下か従業員300人以下の企業が相談できる。
 市によると、上半期は2405件だったのに対し、下半期は1万5539件と86・6%を占めた。特に国が昨年10月31日から緊急保証制度を導入したことで、10月の982件が11月は4002件に跳ね上がり、12月3436件、1月3002件と相談ラッシュが続いた。
 近年の相談実績は03年度1万60件、04年度9051件と1万件前後で推移し、その後は▽05年度6312件▽06年度5653件▽07年度6118件--と6000件前後にとどまっていた。
 市中小企業振興課は「当初は職員5人で対応していたが、昨秋以降は課全体(15人)で対処している。現在も問い合わせは引きも切らない状態」とコメントした。【平元英治】
〔北九州版〕



資本金3億円以下、従業員300人以下、って北九州では大した会社だと思うよ。ここに相談しに来てるのって零細企業ばかりってわけじゃないんだろうね。

今家借りるのも大変だよ。
しっかりした大家だと、勤務先の与信とったりするもんね。
正社員じゃないと、滞納リスク有り、で断られる場面も増えるだろうね。
北九州市だと、生活保護もらって市営住宅住むのに何もためらいもない街だからそれはそれでいいんだろうけどね。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
関連記事
スポンサーサイト
[ 2009/04/25 03:58 ] 就職・転職・仕事 | TB(0) | CM(2)
カレンダー
03 | 2009/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
  
By Robot Links
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
QRコード
QRコード


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。