にななしになしぬなしな小事放談

青年失業家が綴る法螺話。当ブログは実話を元にしたフィクションであり、実在の人物、団体、事件などには関係ありません。

ホーム > アーカイブ - 2009年04月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

靴のニオイではなく、足のニオイがスキなのでは?

女性達と掘りごたつ式の居酒屋行き、そしてお開きのとき、真っ先に出て皆の靴を並べてあげると好感度は上がります。

しかし、そこで女性のブーツを手に取り、本人の目の前でにおってみせ、大げさに
クサっ!
なんてわざと大きな声を出して、恥ずかしがる女性を見るのが大好きです。(健全でしょ?)



「物心ついたころから靴のにおいで興奮」
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/244094/
配信元:産経新聞

 学校や病院、スポーツクラブなどに侵入し、女性用ブーツなどを盗んだとして西宮署が窃盗などの疑いで逮捕、同罪で起訴されていた男の自宅から、女性用の靴約200足が押収されていたことが17日、分かった。

 男は西宮市南甲子園の無職、蛭井孝郎被告(31)。同署などによると、「物心ついたころから、靴のにおいをかいで興奮する癖がある」と供述しているという。高校時代から10年以上、履き古した女性の靴ばかりを選んで盗みを繰り返していたとみられる。

 神戸地裁尼崎支部(渡辺壮裁判官)は同日、懲役2年、執行猶予3年(求刑懲役2年)を言い渡した。

 判決によると、蛭井被告は1月27日、神戸市長田区の無職男(44)=同罪で有罪判決=と共謀、西宮市内のスイミングスクールで女性用の靴3足(計約3万5000円相当)を盗んだ。



物心とはいつの心か?
記事によると高校時代。盗み始めたのが高校時代ということか。

また今年も暑い夏がやってきます。暑い夏、クサイ足。足の臭さは男も女もあまり変わらないと思うんですけどね。そういえば先月わたしこんなこと書いてました。
この蛭井孝郎さん、クサイのが好きだったんだろうと思います。強烈なやつ。盗まれたお嬢さんたちは、自分の足がクサかったから盗まれた、と思ったほうがいいかもしれないですね。


クサイ女。

関連記事
スポンサーサイト
[ 2009/04/18 02:26 ] 産経 | TB(1) | CM(1)
カレンダー
03 | 2009/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
  
By Robot Links
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
QRコード
QRコード


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。