にななしになしぬなしな小事放談

青年失業家が綴る法螺話。当ブログは実話を元にしたフィクションであり、実在の人物、団体、事件などには関係ありません。

ホーム > アーカイブ - 2009年04月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ワークライフバランスを重視する会社は危ない



モンテローザとか光通信とか、もうかなり一般的ですけれど、長年そういう会社で働いている人って転職市場で価値あります。

「レオパレスで営業5年やってました」っていう人は人材紹介会社で商品になる人ですね。
上記3社、叩かれ続けながらも企業として存続しているわけで、経営としては立派でしょうな。
(今の若い人にとって、光通信はもうそんなに悪いイメージないんじゃないかな?)

このご時世、
「ワークライフバランス」「福利厚生の充実」「働きやすい職場」「休暇の多い職場」

こういうことをアピールするのは好景気時に人手不足で、求人してもなかなか人が集まらない会社が謳うことであり、不景気の人余り時にアピールすることではないです。


求人広告で書いてあったら、ブラック企業認定。
倒産/買収されリスク大、です。

にほんブログ村 ライフスタイルブログへにほんブログ村 転職キャリアブログへ

関連記事
スポンサーサイト
[ 2009/04/15 04:12 ] 就職・転職・仕事 | TB(0) | CM(0)
カレンダー
03 | 2009/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
  
By Robot Links
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
QRコード
QRコード


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。