にななしになしぬなしな小事放談

青年失業家が綴る法螺話。当ブログは実話を元にしたフィクションであり、実在の人物、団体、事件などには関係ありません。

ホーム > アーカイブ - 2009年04月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

屋台は川の近くで営業する。水が汲めるから って親から言われた


屋台は川の近くで営業する。
何でかっていうと水が簡単に取れるから。
だから屋台の食い物は不衛生。食っちゃ駄目。

親の遺言です。


たこ焼き八ちゃん たこ焼きシロちゃん
子供の頃軽トラ箱バンでうろついていたたこ焼きやさんの名前。
実際に川の近くに住んでいた為、素直でよい子供だった私は信じていました。

博多・中洲の屋台はきちんと水道引いてあるから決してそんなことはないけれど、中洲の屋台ラーメンは猫の頭でダシ取ってる、って言ってたのも親です。屋台に何か恨みがあったのかもしれない。

このたこ焼きやさん、まさか道頓堀川の水使って作ってるわけはないでしょう。

道頓堀「大たこ」訴訟で大阪市が控訴
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/242446/
配信元:産経新聞
2009/04/13 19:23

 大阪・ミナミの道頓堀にある大阪市有地で営業しているたこ焼き店「大たこ」をめぐる訴訟で、市は13日、土地の明け渡しを認めなかった3月31日の大阪地裁判決を不服として控訴した。

 大たこ側も、市有地の時効取得が認められなかったのは不服として、14日に控訴する方針。


居座り続けたら自分のもの、という考えはおかしいと思う。
こういうのをジャイアニズムというんでしょうか?


はじめての「移動屋台」オープンBOOK (お店やろうよ!)はじめての「移動屋台」オープンBOOK (お店やろうよ!)
(2007/09/19)
バウンド

関連記事
スポンサーサイト
[ 2009/04/14 03:59 ] 産経 | TB(0) | CM(1)
カレンダー
03 | 2009/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
  
By Robot Links
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
QRコード
QRコード


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。