にななしになしぬなしな小事放談

青年失業家が綴る法螺話。当ブログは実話を元にしたフィクションであり、実在の人物、団体、事件などには関係ありません。

ホーム > アーカイブ - 2009年04月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

もし、私が、マツダ防府工場の工場長だったらこんな挨拶をします

新入社員の僕たち、入社おめでとう。

会社含めて社会は非常に厳しい状況を迎えています。
当マツダ防府工場では、昨年末500名もの派遣社員のクビを切りました。

当工場が地域に与える影響は非常に大きく、今から数日前の3/31付毎日新聞夕刊では、

山口県内の有効求人倍率(季節調整値)は0・68倍で、前月を0・08ポイント下回った。0・6台は5年8カ月ぶり。地域別の最低は防府の0・49倍で、マツダ防府工場での契約社員の雇い止めなどが影響した。同県防府市商工振興課は「昨秋から加速度的に雇用環境は悪化している。国の対策を活用しているが、恒久的な働き口はほとんどない。明るい材料は見当たらない」と話した。


と書かれました。

 
そんな中、高校出たばっかりの、右も左も分からないゆとり教育にどっぷり浸かった君たちを、昨年より多い141人も採用した会社もどうかしてるとは思いますが、500名の、これまで会社に貢献してくれた現失業者達の屍の上にこうして立っているわけです。
君たちの、正社員としての守られた地位は、非正規労働者を失業に追い込んだ結果作り出されたものです。ハローワークに行列作っている失業者のことも、徳山駅までネクタイしている人に「仕事下さい」と声かけまくってる失業者のことも考えましょう。

「何か求人ないですか?」と企業に片っ端から電話かけてるハローワークの職員のことも考えましょう。周りに生かされてるんだ、ということを意識して仕事に取り組みましょう。

工場閉鎖、海外移転、となれば私も君たちも同じ失業者、ですけどね。


マツダ防府工場:若き決意を胸に 高卒技能系新入社員の配属式 /山口
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090407-00000225-mailo-l35
4月7日17時1分配信 毎日新聞

 防府市のマツダ防府工場で6日、高卒技能系新入社員の配属式があった。世界景気の悪化で新車販売が落ち込み、同工場でも減産が続いてきたが、昨年より15人多い141人が配属された。
 式で中野雅文工場長は「会社はすごく厳しい状況だが今から徐々に生産が戻り、皆さんの力が必要になってくる」と激励。新入社員の福田翔平さん(18)=同市、高川学園高卒=は「ニュースを見て内定取り消しになるのではと心配していたが、この日を迎えられほっとした。何事にも積極果敢にチャレンジし、周りから信頼される社員になりたい」と意気込んでいた。
 新入社員は7日から研修に入り、6月に各部署へ配属される。
 同工場の1月の月間生産台数は約1万4000台で、過去最高の08年7月の26・6%にまで落ち込んだ。ただ、今月からは休止していた金曜日の操業も再開され「生産調整は落ち着いてきた」と話している。【脇山隆俊】
〔山口版〕
4月7日朝刊




関連記事
スポンサーサイト
[ 2009/04/08 02:45 ] 就職・転職・仕事 | TB(0) | CM(0)
カレンダー
03 | 2009/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
  
By Robot Links
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
QRコード
QRコード


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。