にななしになしぬなしな小事放談

青年失業家が綴る法螺話。当ブログは実話を元にしたフィクションであり、実在の人物、団体、事件などには関係ありません。

ホーム > アーカイブ - 2009年02月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

大学のキャリアセンターに好まれる企業とは?

就職課、って言わず今はキャリアセンターっていう大学が多いみたい。
キャリアセンターにも目標値があって、よく大学のパンフレット見ると就職内定率98.9%!ってのが書いてるけどその数値が目標ですね。

もっとも、「アンケート取った人の中からの内定率」なので「無回答」の人は分母に入っておりませんので数値が底上げされてるのは百も承知です。

就職決まってない人はわざわざ連絡しないもんね。

データは取るもんじゃなくて作るもんだ

と仰られた某私大の就職担当の方、大変率直なお言葉ありがとうございました。


とはいっても、何らかの努力はしないといけないので、大学の就職担当の方が狙う企業は採用予定者:若干名 の企業ではなく、大量採用する企業だと思うのです。
内定出ればそれでOK。それで数値ノルマクリア。30人内定出して1年後その会社で残ってる人は2人だったとしても直接は関係ない。

大手企業は大量に採用するけれども、大手でない中小で大量採用→大量離職するような、例えば流通・チェーンストアの店長/店長候補の職募集してる会社や自動車販売会社が就職担当にとってとてもいい会社、なのではと思います。

もっとも最近の大学では卒業後すぐ離職する卒業生の再就職に力を入れているとこもあり、広島修道大学ではこんなこともやってます。

あと、不採用にしたら「なぜ不採用にしたか理解できない」と文句言ってくる学校もあります。そこまで言うんだったらおたくで採用したらいいじゃないですか!と言い返してしまいましたが熱心な学校でしょう。
何はともあれ、安直に大量募集の会社をオススメしないでほしくあります。

にほんブログ村 転職キャリアブログ 求人・採用へにほんブログ村 ライフスタイルブログへ 


おいしくミキサー 大学いも 50gおいしくミキサー 大学いも 50g
()
不明


関連記事
スポンサーサイト
[ 2009/02/10 04:12 ] 就職・転職・仕事 | TB(0) | CM(0)
カレンダー
01 | 2009/02 | 03
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
  
By Robot Links
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
QRコード
QRコード


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。