にななしになしぬなしな小事放談

青年失業家が綴る法螺話。当ブログは実話を元にしたフィクションであり、実在の人物、団体、事件などには関係ありません。

ホーム > アーカイブ - 2009年02月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

あなたの頑張り次第で35万以上可!って今までがもらいすぎ

がんばり次第で35万可!ってもらいすぎです。

高卒男子の初任給って平均16万ぐらい?そんで2年ばかり勤務して20歳の時、ちょっと隣の芝生が見えてきて、久々に成人式であった旧友に「給料そんだけしかもらってないの??」と言われれば誰だって行くでしょうね。我が社の社員も近所の工場にだいぶ引き抜かれました。そんで今になって緊急雇用対策ってその工場や職安から求人のお願いって言ってくる。その35万って、その人の能力に払ってるんじゃないんだよね。

 

“派遣失業”なんで仕事に就こうとしないのか

http://news.livedoor.com/article/detail/4006482/

街に失業者があふれ、昼間暖かいショッピングモールにダンボール敷いて寝てる人が増えるかと思ったけど以外にない。ま、平日昼間ぶらぶらしている男性は増えたような気もするけど平日休みの人が増えただけかもしれない。

求職者の数ってのも、ネット求人媒体の人に言わせれば増えてないらしいし、巷で言われるほど困った人はいないのかもしれない。

防災面(ヘルメット装着用) G2/#10 350-W防災面(ヘルメット装着用) G2/#10 350-W
()
不明

商品詳細を見る
 

関連記事
スポンサーサイト
[ 2009/02/07 09:46 ] 就職・転職・仕事 | TB(0) | CM(0)

寿退社した新妻の習い事

公共職業訓練、ってどうせ役所のやることだから実務に役立たないもんでしょ?という印象ありますが、民間の専門学校に委託での実施が増えてるのでかなり有益なことがお金もらえながら学べます。

こういった訓練に申し込むと、求職の意思あり、ということで、退職後雇用保険もらうまでの待機期間短くなったり手当て出たりするのでかなり良い制度です。もっとも、何を学ぶか、の選択肢はやはり首都圏が充実してるんですよね。地方に行くとあまりない。

ちなみにこの職業訓練校、自宅からこの学校に通う交通費までも支給されます。

 

“手当て付き”魅力…公共職業訓練、希望者急増 
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/natnews/215169/

2009/01/23 10:54

 雇用環境が急激に冷え込んでいる。厚生労働省のまとめでは、長引く景気悪化により昨年10月から3月までに職を失う非正規社員は約8万5000人に達する見通しという。今春の大学生就職内定率も5年ぶりに低下(昨年12月現在)するなど、不安は広がる。寒い冬の間に力を蓄えて、その先に訪れる暖かい春を待とうと、無料の公共職業訓練の受講を希望する人が増えている。(工藤正徳)

<中略>

  職業訓練の魅力の一つは、資格者は雇用保険や訓練手当を受けながら、無料で受講できることだ。また、河内校長が「メンテナンス関係は常に需要があるので、景気の影響をあまり受けない」と説明するように、18年度の96%、19年の91%と高い就職率を維持する。さらに、「雇用状況が悪い時期に、景気の持ち直しに備えて、しっかりスキルアップしてほしい」と話す。

<中略>

   ■公共職業訓練 職業能力開発促進法に基づき、国(雇用・能力開発機構)や都道府県が設置した職業能力開発施設などで、就業に必要な知識・技能を取得する訓練。公共職業安定所に相談した求職者などが対象で、新卒者や在職者、離職者向けなどのコースがある。期間は3カ月~2年。離転職者向けは無料で、資格者には雇用保険や訓練手当の支給が適用される。都道府県運営の施設数は東京15、千葉8、埼玉8、神奈川5、静岡4。

 

ところがこの職業訓練、現在失業者で求職中の人ばかりじゃなく、寿退社だがデキ婚ではない、だけど昼間暇でなにかやることないかな~という専業主婦の利用も多い。失業者であることにかわりはないから職安でも拒めない。

 

なので「暇だから何か習い事でも」と思ってる新妻の方にとてもオススメな制度であります。習い事できてお金もらえるんだからね。私もお金もらいながら「簿記2級講座」なんか受講したい・・・。

にほんブログ村 転職キャリアブログへにほんブログ村 転職キャリアブログ 求人・採用へ

 

新妻と誘拐犯―密室の48日間 (フランス書院文庫)新妻と誘拐犯―密室の48日間 (フランス書院文庫)
(2008/03/24)
北都 凛

商品詳細を見る

関連記事
[ 2009/02/07 02:12 ] 産経 | TB(0) | CM(0)
カレンダー
01 | 2009/02 | 03
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
  
By Robot Links
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
QRコード
QRコード


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。